書籍一覧

全262件中121~140件を表示しています。

書籍名順(50音順)

ジャズ耳の鍛え方
後藤雅洋 著
発売日 :2010.12.09
定価 :1,870円

ジャズの聴き方の上達法は、テニスやゴルフの練習とよく似ている! 年季の入ったジャズファンが身につけている「ジャズ耳」の作り方・鍛え方を通して、ジャズの楽しさ・奥深さを伝授する、新しいタイプのジャズ入...

詳細ページへ

ジャズ耳の鍛え方
ジュール・ヴェルヌ作 ラ・ペルーズの大航海
ジュール・ヴェルヌ 著
榊原晃三 訳
発売日 :1997.01.15
定価 :1,388円

キャプテン・クックを擁する永遠のライバルイギリスに負けじと、18世紀のフランスを熱狂させた偉大なる海の冒険者たちの記録。ヴェルヌの生んだ数々の名作の原点。

詳細ページへ

ジュール・ヴェルヌ作 ラ・ペルーズの大航海
需要縮小の危機
額賀信 著
発売日 :2005.12.15
定価 :1,760円

人口減少社会に関する論点は労働力不足が中心で、内需主導型の成長政策を採ってきた日本には最大の脅威であるはずの需要縮小への言及は少ない。貿易、観光、高齢者をキーワードに、日本企業の進路を示す。

詳細ページへ

需要縮小の危機
自由が丘スイーツ物語
阿古真理 著
発売日 :2011.10.12
定価 :1,980円

「スイーツの街」「消費文化の街」である自由が丘。 そんな自由が丘の歴史に洋菓子の歴史を重ね合わせて、食生活の変遷を浮かび上がらせる。おいしいケーキにはどんな物語が潜んでいるのか? いざ、ご賞味を!

詳細ページへ

自由が丘スイーツ物語
自由の社会学
橋本努 著
発売日 :2010.12.09
定価 :1,980円

自由な社会はいかにして可能か? 教育問題、知的財産権、アーキテクチャーからベーシックインカムまで。現代のさまざまな事象をもとに、私たちが真の意味で自由を実感できる社会を構想する新たな試み。

詳細ページへ

自由の社会学
自由の帝国
アルフレード・ヴァラダン 著
伊藤剛/村島雄一郎/都留康子 訳
発売日 :2000.07.18
定価 :3,080円

21世紀もアメリカの時代である。世界がアメリカ化するのではなく、アメリカが世界化するのである。いま、アメリカがいちばんわかる本。

詳細ページへ

自由の帝国
自由は進化する
ダニエル・C・デネット 著
山形浩生 訳
発売日 :2005.05.30
定価 :3,080円

僕たちはなんとなく、自由意志というものがあると信じているけど本当は? 哲学上の難問を唯物論・進化論的に説明し、人間を魂の呪縛から解放するとんでもない本。

詳細ページへ

自由は進化する
女王陛下のブルーリボン
君塚直隆 著
発売日 :2004.06.20
定価 :2,420円

ガーター勲章は美しい青の大綬から「ブルーリボン」の愛称で呼ばれているイギリス最高位の勲章である。ブルーリボンを通じて、「名誉の授与」という観点から王室外交を分析したユニークなイギリス外交史。

詳細ページへ

女王陛下のブルーリボン
蒸気機関車200年史
斎藤晃 著
発売日 :2007.03.29
定価 :4,620円

蒸気機関車の誕生からその終焉までの2世紀の歴史を追う研究書。これまでの単に趣味的、資料的な本とは一線を画し、19、20世紀機械文明の一歴史としての意味を明確にする。

詳細ページへ

蒸気機関車200年史
蒸気機関車の興亡
齋藤晃 著
発売日 :1996.01.19
定価 :3,737円

蒸気機関車の誕生から200年。黄金時代から節目節目にみられた新技術、それに携った人間ドラマを描く。欧米を徹底取材、貴重なデータや豊富な写真(150点)で構成。マニア待望の一冊。

詳細ページへ

蒸気機関車の興亡
蒸気機関車の挑戦
齋藤晃 著
発売日 :1998.09.09
定価 :3,300円

日本の技術は世界に誇れるものだったのか!?高速運転に挑む各国の努力と、日本人の関わった蒸気機関車時代の鉄道に、機関車メカの側面から迫る。前著『蒸気機関車の興亡』に続く意欲作。図版多数。

詳細ページへ

蒸気機関車の挑戦
蒸気船の世紀
杉浦昭典 著
発売日 :1999.06.21
定価 :3,740円

19世紀、絶頂期の大型帆船と産業社会の夜明けを告げる蒸気船が洋上の覇を競う、世界史ドラマの一幕!図版多数。

詳細ページへ

蒸気船の世紀
上司もうなる! 5つのビジネス・スキル
阿部孝太郎 著
発売日 :2008.11.29
定価 :1,760円

「ビジネス文書」「プレゼンテーション」「会議」「説得と交渉」「コミュニケーションとIT」といった、いままでバラバラに語られていたテーマを横断的に体系化し、実際に役立つレベルにまで引き上げる。

詳細ページへ

上司もうなる! 5つのビジネス・スキル
城壁なき都市文明 日本の世紀が始まる
増田悦佐 著
発売日 :2014.11.26
定価 :1,980円

日本文明の強さの秘密は「城壁のない都市=江戸」があった。西欧でもロンドンのような城壁を超えて成長する都市が産業革命を生んだ。さらにアメリカや中国の都市はどうであったか。縦横無尽に展開する、増田都市論...

詳細ページへ

城壁なき都市文明 日本の世紀が始まる
情報アクセシビリティ
C&C振興財団 編
庄司昌彦/榊原直樹/関根千佳/中村広幸/遊間和子 著
山田肇 監修
発売日 :2005.03.08
定価 :3,520円

すべての人々が情報技術の恩恵にあずかるための手法、アクセシビリティ。高齢者や障害を持つ人のニーズに応えるためにテクノロジーが解決すべき課題とは何かを探る。

詳細ページへ

情報アクセシビリティ
情報革命の光と影
カルチュラルエコロジー研究委員会 編
発売日 :2001.05.29
定価 :3,080円

実際に起きているメディアの変化がもたらす様々な事象を研究し、「情報革命」を社会発展の新たな可能性と捉える一方で、そのデメリットも分析し、これからどう対応していくかを理論と倫理の両面から提言する。

詳細ページへ

情報革命の光と影
情報化時代のプライバシー研究
青柳武彦 著
発売日 :2008.04.26
定価 :4,180円

プライバシーにかかわる権利は、近代社会が成熟するにつれて、その重要性と現実性が広く理解されるようになった。つまり、この権利は、私たちにとってぜいたくな新しい権利だが、だからこそ貴重な権利でもある。

詳細ページへ

情報化時代のプライバシー研究
情報化はなぜ遅れたか
伊丹敬之/伊丹研究室 著
発売日 :2001.09.28
定価 :3,080円

日本語、軍事、規制、組織といった壁……。わが国のIT革命の遅れは、日本のもつ特徴が原因だった。「日本そのものが壁になった」のだ。IT革命の分析を通し、現在の日本社会や日本企業の本質をさらけ出す。

詳細ページへ

情報化はなぜ遅れたか
情報環世界
渡邊淳司/伊藤亜紗/ドミニク・チェン/緒方壽人/塚田有那ほか 著
発売日 :2019.04.28
定価 :1,980円

現代の私たちは、テクノロジーで制御された情報に囲まれ、閉じた情報の世界を生きている。こうした状況を生物学者ユクスキュルの概念「環世界」になぞらえ、気鋭の研究者、クリエイターたちが研究会を開いた。本...

詳細ページへ

情報環世界
情報技術と経済文化
今井賢一/スタンフォード日本センター/BBCCメメックス研究会 編著
発売日 :2002.03.22
定価 :3,850円

今井賢一氏が中心となり、多くの研究、組織から人材を集めて組織した「次 世代情報網の利用研究と日本型連想検索のシステムの構築」と題する研究 プロジェクト(通称メメックス研究会)の6年間にわたる研究の成果を...

詳細ページへ

情報技術と経済文化