ホーム > 書籍出版 > 書籍一覧 > 近刊のご案内

近刊のご案内

全9件中1~9件を表示しています。
シンプルな政府
キャス・サンスティーン 著
田総恵子 訳
西田亮介 解説
発売日 :2017.10.30
定価 :3,024円

大きな政府でも、小さな政府でもなくオバマ政権第1期で、規制改革を担当した、当代きっての憲法学者による痛快社会科学エッセー。行動経済学にもとづいたマネーボール方式の改革が、政府の大きさをめぐる神学論争...

詳細ページへ

シンプルな政府
まなざしのデザイン
花村周寛 著
発売日 :2017.11.13
定価 :2,592円

風景の半分は、「まなざし」でできている「モノの見方」を変えることは、「世界」を変えることに等しい。しかし、「モノの見方」を変えることほど難しいことはない。私たちのモノの見方は知らず知らずに固定され...

詳細ページへ

まなざしのデザイン
憲法で読むアメリカ現代史
阿川尚之 著
発売日 :2017.11.27

レーガンからトランプまで。米国の三権分立、抑制と均衡の物語。1980年代のレーガン政権以降、社会を揺るがした数々の判決事例を鍵に、大統領・最高裁・議会の三権分立の物語を通して読み解く「アメリカ現代史」...

詳細ページへ

憲法で読むアメリカ現代史
東京大学が文京区になかったら
樺山紘一/伊藤毅/初田香成/松山恵/赤松加寿江/高橋元貴/森朋久/勝田俊輔 著
発売日 :2017.11.27

No.1文教地区はいかにして生まれたか東京23区の中心に近く、俗にいう「山の手」の一角にある文京区。いまや全国きっての文教地区として知られるこのまちは、いかにつくられたのか。江戸時代には大半が武家地によ...

詳細ページへ

東京大学が文京区になかったら
営繕論
内田祥士 著
発売日 :2017.12.08

【 建築・都市レビュー叢書 】   リノベーションはなぜ困難なのか?  「営繕」とは、もともと「営造」の「営」と「修繕」の「繕」からなる熟語で、千数百年に及ぶ歴史を持つ専...

詳細ページへ

営繕論
AIが変えるクルマの未来
中村吉明 著
発売日 :2017.12.08

AI、自動運転、シェア、クルマの未来はどう変わるのか。現役経産官僚が、AIと日本の自動車産業とのかかわりを、技術的側面、産業的側面のみならず、制度的側面も含めトータルにとらえ、その現状と未来をうらなう...

詳細ページへ

AIが変えるクルマの未来
コンサイス版ビットコインとブロックチェーン
アンドレアス・M・アントノプロス 著
今井崇也/鳩貝淳一郎 訳
コンサイス版編集委員会 編
発売日 :2018.03.31

これでわかったブロックチェーン!  好評『ビットコインとブロックチェーン』の文系読者向け簡略版。同書の最も基本的な部分を抽出して再編集。 -->

詳細ページへ

コンサイス版ビットコインとブロックチェーン