ホーム > 書籍出版 > 書籍一覧 > 近刊のご案内

書籍出版

近刊のご案内

全10件中1~10件を表示しています。
情報法入門【第3版】
小向太郎 著
発売日 :2015.03.12
定価 :3,024円

ITビジネス・情報技術と法律とのかかわり 「情報法」に関する入門書として好評を博している『情報法入門』の最新改訂版。デジタル・ネットワークはこの数年でさらに私たちの生活に密着したものとなり、その存在...

詳細ページへ

情報法入門【第3版】
そして、生きる希望へ
阿蘭ヒサコ/冨部志保子 著
発売日 :2015.03.12
定価 :1,620円

いま、子どもたちに何が起きているのか? ・10代で児童養護施設を出たあとの生活に向けて、子どもたちが自立を模索するさまを描く。 ・相対的貧困状態にある子どもたちの生きづらいという心情や周囲 のサポート...

詳細ページへ

そして、生きる希望へ
アップル、アマゾン、グーグルのイノベーション戦略
雨宮寛二 著
発売日 :2015.03.12
定価 :2,376円

アップル、アマゾン、グーグルという革新性において突出した3社を取り上げ、「IT産業におけるイノベーションの神髄とは何か」を分析し、企業の優位性はイノベーションを恒常的に起こすことで持続できることを示す...

詳細ページへ

アップル、アマゾン、グーグルのイノベーション戦略
24/7
ジョナサン・クレーリー 著
岡田温司 監訳
石谷治寛 訳
発売日 :2015.03.12
定価 :2,700円

資本主義は睡眠を終わらせる 現代社会の「知覚の危機」を考察する長編エッセイ。いまや情報管理社会は、人々の睡眠時間をコントロールするまでに至っている。人々は24時間、情報や視覚イメージの生産・消費機構...

詳細ページへ

24/7
実務 電気通信事業法
髙嶋幹夫 著
藤田潔/髙部豊彦 監修
発売日 :2015.03.20
定価 :10,800円

電気通信事業に携わるすべての人へ 1984年、電気通信事業法は電気通信分野への競争原理導入、電気通信事業の効率化・活性化を図る目的でそれまでの公衆電気通信法に替わるものとして制定された。その後の電気通...

詳細ページへ

実務 電気通信事業法
「生きるチカラ」の育て方
清水克彦 著
発売日 :2015.03.20
定価 :1,000円

これからの子どもに必要なのは「生きるチカラ」 偏差値教育の「学力」以上に、社会に出て問われるのが、 思考力・表現力・想像力・独自性などの「生きるチカラ」。この「生きるチカラ」は家庭でのちょっとした習...

詳細ページへ

「生きるチカラ」の育て方
電脳のレリギオ
ドミニク・チェン 著
発売日 :2015.03.20
定価 :1,944円

情報技術はただ利便性を追求する道具ではなく、人間の心と密接に関係している。 ビッグデータや人工知能に代表される今日の情報技術は確かに人間離れした不可解な側面もあるが、それを恐れずに使いこなすことが...

詳細ページへ

電脳のレリギオ
完全対策 インターネット検定 .com Master BASIC 問題+総まとめ(公式テキスト第2版対応)
小林道夫 監修
発売日 :2015.03.23
定価 :2,592円

「インターネット検定.com Master BASIC」初の対策問題集。NTTコミュニケーションズが発行する公式テキストを補完し、同検定の必修テーマの問題演習と要点解説に絞り、効率のよい検定対策や受検直前の総仕上げに...

詳細ページへ

完全対策 インターネット検定 .com Master BASIC 問題+総まとめ(公式テキスト第2版対応)
廃墟の残響
桜井哲夫 著
発売日 :2015.03.23
定価 :2,268円

戦後漫画に影を落とす、廃墟のイメージ 水木しげるは南方戦線で左手を失い、赤塚不二夫やちばてつやは中国大陸で幼年時代を過ごして敗戦後の戦地での修羅場を経験し、手塚治虫は大阪大空襲で瓦礫と死体の山を見...

詳細ページへ

廃墟の残響
呉敬璉、中国経済改革への道
呉敬璉 著
バリー・ノートン 編・解説
曽根康雄 監訳
発売日 :2015.03.23
定価 :4,104円

現代中国の経済改革を導いた経済学者のすべて 20世紀、中国は、社会主義体制から市場経済への改革を進めてきた。呉敬璉は、その理論的指導者として長年、活躍している経済学者である。その影響力は、学界のみな...

詳細ページへ

呉敬璉、中国経済改革への道