書籍一覧

全279件中61~80件を表示しています。

書籍名順(50音順)

アメリカン・エスタブリッシュメント
越智道雄 著
発売日 :2006.04.12
定価 :1,760円

東部エスタブリッシュメントと西部・南部の地域資本。その確執とパワーバランスを、ワシントンDCへ流入する人材、軍産複合体の影響力、CIAという三方向から照射する。

詳細ページへ

アメリカン・エスタブリッシュメント
荒川修作の軌跡と奇跡
塚原史 著
発売日 :2009.04.10
定価 :3,080円

荒川修作の活動と人生への接近、および本人との対話をつうじて、《意味のメカニズム》などの美術作品から、《養老天命反転地》《三鷹天命反転住宅》などの建築的作品までを紹介しつつ、巨人アラカワの仕事と思想...

詳細ページへ

荒川修作の軌跡と奇跡
現れる存在
アンディ・クラーク 著
池上高志/森本元太郎 監訳
発売日 :2012.11.09
定価 :4,180円

心は、脳の中だけにあるものではない。脳と身体と世界(環境)の相互作用から〈創発〉するものである。ロボット、脳科学、赤ちゃん学、人工生命などの豊富な事例を交えて提起する、心への斬新なアプローチ。〈心の...

詳細ページへ

現れる存在
暗記力
齋藤孝 著
発売日 :2010.03.26
定価 :1,430円

エジソンも、湯川秀樹も、福沢諭吉も、南方熊楠も、空海も、……みんな、「暗記力」が創造的活動の基礎になっていた。たんなる知識のつめこみでない、本当の暗記のすごさがここにある。「暗記したい日本語」も収録。

詳細ページへ

暗記力
アンデルセン、福祉を語る
G・エスピン-アンデルセン 著
林昌宏 訳
京極高宣 監修/ブルーノ・パリエ 解説
発売日 :2008.12.19
定価 :1,980円

仕事と育児の両立、格差と貧困、年金と医療の問題……さまざまな問題を抱える日本。そんな問題の解決に向けた、福祉国家論の第一人者による、福祉入門!

詳細ページへ

アンデルセン、福祉を語る
E.A.T.
NTTインターコミュニケーション・センター[ICC] 企画
発売日 :2003.04.04
定価 :2,750円

E.A.T.(Experiments in Art and Technology)は、1960年代半ばに、アートとテクノロジーを結ぶ数多くの実験を行ってきたグループ。本カタログは、彼らの活動を当時の資料等から本格的に紹介している。

詳細ページへ

E.A.T.
eエコノミーはどこに向かうか
NTTデータ北米技術センタ 著
荒川弘熙 監修
発売日 :2001.03.15
定価 :1,760円

「インターネットによって何がどう変わるか」をテーマの中心にして、注目を集める個別の新技術やベンチャー企業にではなく、その背後で大きく転換しつつある産業構造、社会構造の潮流に焦点を当てる。

詳細ページへ

eエコノミーはどこに向かうか
eコミュニティが変える日本の未来
Eジャパン協議会 編
発売日 :2003.01.24
定価 :1,540円

eコミュニティ推進委員会の取り組みは、市民が豊かさを獲得し、リアルに体感するために、ITを活用して地域コミュニティを活性化する取り組みである。「ITを活用することで生まれる新しい地域、ビジネス」を展望す...

詳細ページへ

eコミュニティが変える日本の未来
EUとフランスの競争政策
和田聡子 著
発売日 :2011.02.10
定価 :4,180円

EUは経済社会のルール基盤としての競争政策をいかに実施すべきなのか。フランス競争政策の変遷を軸に置きながら、EUの目指すべき方向を見通す。

詳細ページへ

EUとフランスの競争政策
EUは危機を超えられるか
岡部直明 編著 EU研究会 著
発売日 :2016.10.17
定価 :2,640円

今、EU問題で考えるべきことは何か? 英国のEU離脱後、分裂の危機を深めるEU。ユーロ危機、難民問題など様々な問題にどう対処していくのか。大戦の反省を踏まえて出発したEUという壮大な試みの前途を予測する...

詳細ページへ

EUは危機を超えられるか
eリテール・インパクト
西垣通/NTTデータ システム科学研究所 編
発売日 :2003.10.31
定価 :2,420円

ネットバブル崩壊後、一度は失敗とまでいわれた電子商取引。しかし徐々にではあるが、eリテールは確実に生活の一部となりつつある。それが「生産~消費~流通」というフェーズの構造的変容をもたらすと……。

詳細ページへ

eリテール・インパクト
いい会社はオフィスが違う
オフィスユースウェア・マネジメント研究会 著
発売日 :2012.03.30
定価 :1,760円

従業員の効率が上がれば、業績が上がる。そのために環境を整える。この当たり前の真理実現に向けて、ハードやICT、セキュリティ、ユースウェアを用いてオフィスの生産性を究極まで高める。幅広い実践経験に基づく...

詳細ページへ

いい会社はオフィスが違う
「生きている」を考える
中村桂子 著
発売日 :2010.09.10
定価 :2,090円

「生きている」とはどういうことか? この問題を考え続けてきた著者が、DNAの二重らせん構造の解明から始まる分子生物学・生命科学の発達の歴史と、つねにその最前線にいた自身の半生を絡めて物語る。

詳細ページへ

「生きている」を考える
生きのびるための建築
石山修武 著
発売日 :2010.03.26
定価 :2,640円

歴史的な"転形期"をむかえているいま、未来を拓くモノ作りとは? 古今東西の建築の歴史を自在に読み替え、生きのびるための技術を練り上げる。「いま、モノ作りをすることの希望の根拠」を語る講義。建築家・石山...

詳細ページへ

生きのびるための建築
「生きるチカラ」の育て方
清水克彦 著
発売日 :2015.03.20
定価 :1,018円

これからの子どもに必要なのは「生きるチカラ」 偏差値教育の「学力」以上に、社会に出て問われるのが、 思考力・表現力・想像力・独自性などの「生きるチカラ」。この「生きるチカラ」は家庭でのちょっとした習...

詳細ページへ

「生きるチカラ」の育て方
イギリス的風景
中島俊郎 著
発売日 :2007.02.14
定価 :1,760円

湖水地方、ガーデニングなど「イギリス的なる風景」はいかにしてイギリス人の「心の故郷」となったのか。18世紀の旅行熱の中で変革した感性の軌跡をたどる。

詳細ページへ

イギリス的風景
イギリスとっておきの庭を見に行こう
荒井かずみ 文・写真
発売日 :1999.02.25
定価 :1,980円

庭に秘められた歴史、花の物語、人気ガーデナーへのインタビュー、レンタカーで行くモデルコース、おすすめの宿まで、花の香りに満ちた庭めぐりの楽しさのすべて。

詳細ページへ

イギリスとっておきの庭を見に行こう
イギリス鈍行列車の旅
小池滋 著
発売日 :1996.07.16
定価 :1,388円

これほど贅沢な鉄道旅行はない! 人間観察、風景堪能、イギリスのローカル列車の刺激的で愉しい旅の魅力。著者とっておきの書き下ろし紀行。

詳細ページへ

イギリス鈍行列車の旅
イギリス風殺人事件の愉しみ方
ルーシー・ワースリー 著
中島俊郎/玉井史絵 訳
発売日 :2015.12.18
定価 :3,960円

なぜ人は「殺人事件」に魅かれるのか? 古今東西、残酷な殺人事件や処刑に興味を引かれるのはなぜか? 特にイギリス人はその傾向が強い。ヴィクトリア朝から現代に至る殺人事件や犯人像を紹介しながら、一般読者の...

詳細ページへ

イギリス風殺人事件の愉しみ方
育脳家族
久保田競/久保田カヨ子 著
発売日 :2010.02.11
定価 :1,571円

子育てこそ、究極の脳トレ! 頭の良い子に育てたい、自分の頭も良くしたい、できるだけボケないようにしたい……何気ない日常生活をちょっと変えるだけで、家族みんなの脳を劇的に変えられる秘訣が満載。

詳細ページへ

育脳家族