ホーム > 書籍出版 > 医系技官がみたフランスのエリート教育と医療行政 

医系技官がみたフランスのエリート教育と医療行政 

医系技官がみたフランスのエリート教育と医療行政 入江芙美 著

入江芙美 著

発売日:2015.09.18
定価:3,024円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-6068-2

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

日本も参考にしたい、フランスの「本物」のエリート教育と医療制度

医者の中のわずか0.08%という「医系技官」(医師免許を有し、専門知識を生かして医療制度作りに携わる技術系行政官)である著者が、エリート官僚を養成するENA(フランス国立行政学院)に留学し、そこでみた官僚教育と医療行政とは……。

書評掲載情報

西日本新聞 朝刊 (2016年03月05日付)
毎日新聞 朝刊 (2015年11月22日付)

目次

第1章 国立行政学院(ENA)への留学
第2章 ENAにおける教育
第3章 フランス社会の成り立ち
第4章 フランスの社会保障制度
第5章 フランスの医師不足対策
第6章 フランスの公衆衛生政策
第7章 フランスのたばこ対策
第8章 フランスの新型インフルエンザ対策
第9章 フランスの医療事故補償制度
第10章 フランスにおける終末期医療

著者紹介

入江芙美(いりえ・ふみ)
厚生労働省九州厚生局医事課長。
解説書に『なぜエラーが医療事故を減らすのか』(NTT出版)がある。