ホーム > 書籍出版 > 失われた二〇世紀(下) 

失われた二〇世紀(下) 

失われた二〇世紀(下) トニー・ジャット 著

トニー・ジャット 著

河野真太郎/生駒久美/伊澤高志/近藤康裕/高橋愛 訳

発売日:2011.12.21
定価:3,456円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-4286-2

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

下巻では、フランス・ベルギーなどのヨーロッパ、イスラエル、アメリカをめぐって、冷戦、パレスチナ問題、グローバリズムのもたらした帰結について切り込む。アクチュアルな問題の歴史の構造を解き明かす。

目次

第11章 破局――一九四〇年、フランスの敗北
第12章 失われた時を求めて――フランスとその過去
第13章 庭に置かれたノーム像――トニー・ブレアとイギリスの「遺産」
第14章 国家なき国家――なぜベルギーが重要なのか
第15章 ルーマニア――歴史とヨーロッパのあいだで
第16章 暗い勝利――イスラエルの六日間戦争
第17章 成長を知らない国
第18章 アメリカの悲劇?――ウィテカー・チェンバース事件
第19章 危機――ケネディ、フルシチョフ、キューバ
第20章 幻影に憑かれた男――ヘンリー・キッシンジャーとアメリカの外交政策
第21章 それは誰の物語なのか?――冷戦を回顧する
第22章 羊たちの沈黙――リベラルなアメリカの奇妙な死について
第23章 良き社会――ヨーロッパ対アメリカ

著者紹介

トニー・ジャット(1948-2010)
イギリス出身の歴史学者。
代表作『ヨーロッパ戦後史』(みすず書房)は高い評価を得ている。