ホーム > 書籍出版 > がんとエントロピー 「からだ力」で立ちむかう

がんとエントロピー 「からだ力」で立ちむかう

がんとエントロピー 和田洋巳 著

和田洋巳 著

発売日:2011.04.22
定価:2,376円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-6053-8

品切れ

この本の内容

「がん化」はすべて、エントロピーの増大が起因している。そのため、からだの免疫力を高めておくことが、がん予防のポイントとなる。これまでの経験から導き出された理論と治療法について、具体例を交えて解説する。

目次

1 生命の本質
2 生命の成り立ちと酸素
3 遺伝子を傷つける酸素
4 発がんのメカニズム
5 「異形の細胞」がん
6 免疫は「からだ力」の代表
7 増えるがん
8 がん予防は「食」の見直しから
9 「からだ力」向上ががん治療の決め手
10 これからのがん治療

著者紹介

和田洋巳(わだ・ひろみ)
1943年生まれ。
おおさか和田クリニック院長。京都大学名誉教授。1000例を超える肺がん手術で胸部外科、肺がんの権威として知られる。
共著書に『呼吸器病学総合講座』『流れがわかる学会発表・論文作成how to』(ともにメディカルレビュー社)などがある。