ホーム > 書籍出版 > 経済学の船出 創発の海へ

経済学の船出 創発の海へ

経済学の船出 安冨歩 著

安冨歩 著

発売日:2010.11.25
定価:2,592円
サイズ:A5判
ISBNコード:978-4-7571-2267-3

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

貨幣とは何かという問題からはじめ、ドラッカー、網野善彦、孔子、マイケル・ポラニー、スピノザなどの議論を参照しながら、真の創発を生み出し、人々が本当の意味で豊かに生きられるよう導くものとして、新たな経済学を提唱する。

目次

第1章 貨幣の存在構造とその正しい使い方
第2章 無縁の原理と平和条約としての価格
第3章 価値の源泉としての暗黙の次元
第4章 創発をもたらすマネジメント
第5章 利潤の源泉としての関所資本主義とその崩壊
第6章 コムニスからの離脱
第7章 『エチカ』の非線形性

著者紹介

安冨歩(やすとみ・あゆむ)
1963年生まれ。東京大学東洋文化研究所教授。
著書に『生きるための経済学』(NHKブックス)、『複雑さを生きる』(岩波書店)、『「満洲国」の金融』(創文社)などがある。