ホーム > 書籍出版 > 「地元」の力 地域力創造 7つの法則

「地元」の力 地域力創造 7つの法則

「地元」の力 金丸弘美 著

金丸弘美 著

発売日:2010.09.21
定価:1,728円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-4252-7

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

「みんなが生き生きと暮らせ、人が集まってくる故郷にしたい」という思いを自らの手で実現し、活力と経済基盤を取り戻した「まちおこし」を紹介し、「地元」復活をなしえた活性化のポイントを説く。

目次

第1章 デザイン力   ●伊賀の里モクモク手づくりファームの底力―三重県伊賀市
第2章 発信力     ●葉っぱが地域の富を生み出す―徳島県上勝町
            ●トータル林業システムで活性化―長野県根羽町
第3章 知恵力     ●歩くことを観光資源にした長崎さるく―長崎県長崎市
            ●高津宮神社の「日本一の屋台のお祭り」―大阪府大阪市
第4章 コミュニティ力 ●農産物直売所の新しいかたち「きてら」―和歌山県田辺市
            ●IIDものづくり学校という創作村―東京都世田谷区
第5章 編集力     ●NPO法人スローフード協会の壮大な理想―イタリア・ブラ市
第6章 持続力     ●コウノトリが運んできた地域復活―兵庫県豊岡市
            ●町並み保存と農業振興の組み合わせ―大分県臼杵市
第7章 連携力     ●内子フレッシュパーク「からり」とまちづくり―愛媛県内子町
            ●徹底してQCLを追求した福田病院―熊本県熊本市

著者紹介

金丸弘美(かなまる・ひろみ)
1952年生まれ。食環境ジャーナリスト。総務省地域力創造アドバイザーなどを務めている。
全国の農村を取材し、農業、食材、環境問題などをテーマに、環境にやさしい農業を普及、応援している。
著書に、『メダカが田んぼに帰った日』(学習研究社)、『子どもに伝えたい本物の食』(NTT出版)、『田舎力』(NHK生活人新書)などがある。