ホーム > 書籍出版 > 思いどおりに働く! 20代の新世代型仕事スタイル

思いどおりに働く! 20代の新世代型仕事スタイル

思いどおりに働く! 宮脇淳 著

宮脇淳 著

発売日:2010.01.28
定価:1,620円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-2255-0

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

20代の注目すべきビジネスパーソン10人への取材をもとに、それぞれの仕事の内容や独特な仕事スタイルを紹介。「これからの働き方」のヒント、最新のウェブサービスやスマートフォンなどを活用した実践的な仕事術が満載。

目次

はじめに

I スキルアップ編
1 自分の土台を固める 高原伸広/セント
     とにかく必死で働くしかなかった学生時代
     どんなフィールドでも通用するスキルは「人脈」
     直接見聞きした情報がもっとも信頼できる
     スキルアップは、面白い仕事をするための土台作り

2 まずは試してみる 原田和英/アルカーナ代表
     日本社会を元気にするには、個人のパワーは欠かせない
     オンラインからオフラインへのパラダイムシフト
     本は10冊ぐらい一気に買って、一気に読む
     情報はインプットするだけでは定着しない

3 何でもマニュアル化する 古川健介/ロケットスタート代表
     会社の人たちがあまり来ない会社
     受験勉強で学んだ「あまり、がんばらない」テクニック
     なるべくいろんな人の力を借りた方がよい
     仕事のスキルアップは「ドラクエ」に似ている

4 ナナメ目線で物事を見る 下田哲也/paperboy&co.「オモコロ」編集長
     アクションしなければ、何かが起こる確率は0%
     「モテない男」は、レンタルサーバの初期費用を半額にしよう
     アイデアを出すために「しゃべりまくる」
     上司に怒られることをビビらない

5 キャラを設定する 西田陽介/KeepAlive
     会社のイメージキャラをパンダにしたキッカケ
     インターネットで地域格差を解消したい
     ローカルメディアのネタ収集術
     自分のキャラクターをつくるメリット

II コミュニケーション編
6 人の懐に飛び込む 高橋万太郎/伝統デザイン工房
     100mlの小瓶に詰めて、醤油を売りたい
     アポなしで、とにかく現場へ
     営業は数をこなすことで見えてくるものがある
     「集中タイム」と「分散タイム」で作業を効率化する

7 社内に味方を作る 平林千明・前田菜々/タカラトミー
     二人の『いいじゃん!』によって生まれた新商品
     良いものを作りたいという情熱を持ったら、すぐに働く
     社内の女性陣を味方につけることで、上司を説得
     新商品作りは「フィニッシュ」を先に考える

8 社外サポーターを作る 西村琢/ソウ・エクスペリエンス
     「贈りモノ」ではなく「贈りゴト」をプレゼントする
     いま考えていることを最大限発信する義務
     二足のわらじを履く働き方
     「未来の仕事」は小さくスタートできる

9 「承認欲」を満たす 森永佳未/プーペガール
     1年目の新人が自ら動かないといけない会社
     目的に向けたスケジュールを逆算する癖をつける
     企画は、思いついたことを言えばいいだけではない
     コミュニケーションのコツは、先に相手を好きになること

10 相手の腹の底を知る 長谷川智紀/パソナグループ
     24歳で社長に抜擢された青年の5年後
     材料をそろえて一言、「僕に任せてください」
     相手が「何を望んでいるのか」を知る
     相手に〝先行上映チケット〟を渡す

III ツール編
ツール1 グーグル・ドキュメント
ツール2 チェックパッド
ツール3 スカイプ
ツール4 グループチューブ
ツール5 エバーノート
ツール6 Gメール
ツール7 ツイッター
ツール8 ライブドアリーダー
ツール9 はてなブックマーク
ツール10 グーグル・カレンダー

あとがき

著者紹介

宮脇 淳(みやわき・あつし)
1973年生まれ、和歌山県和歌山市出身。フリーライター&編集者を経て、2004年
7月にコンテンツ・メーカー、有限会社ノオトを設立する。現在は、広域品川圏
のビジネス&カルチャーにフォーカスしたインターネット新聞『品川経済新聞』
編集長。外部編集者&ライターとして、フリー マガジン『R25』『L25』、ウェブ
マガジン『R25.jp』(リクルート)ほか、各種メディアの企画・制作(取材、執筆、
編集)を行っている。また、ナイキジャパン、P&G、モスフードサービスなど、
さまざまな企業サイトのメディア制作・プロデュースも手がける。