ホーム > 書籍出版 > 都市ガス産業の総合分析 

都市ガス産業の総合分析 

都市ガス産業の総合分析 竹中康治 編著

竹中康治 編著

発売日:2009.03.26
定価:4,320円
サイズ:A5判
ISBNコード:978-4-7571-2232-1

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

規制改革の進展、電力等とのエネルギー間競合、パイプラインの伸展、ガス田開発への直接参加など大きく変貌し、環境対策にも直結する都市ガス産業。自由化が始まった1995年以降を対象に、市場と産業の成果・課題を明らかにする。

目次

第1章 都市ガス産業の現況と課題
第2章 LNGチェーンとわが国都市ガス事業者の戦略
第3章 託送供給とパイプライン整備
第4章 エネルギー間競合:家計需要と環境税の効果
第5章 都市ガス事業の内々価格差問題
第6章 規制法と独占禁止法
第7章 規制改革の評価:情報通信との比較
第8章 株式投資リスクにみる都市ガス産業の変化
第9章 生産性の産業間比較と国際比較
第10章 環境効率性
第11章 都市ガス事業の環境対策と安全性確保
第12章 温暖化対策と都市ガス産業

著者紹介

【編著者】
竹中 康治(たけなか・こうじ)
日本大学経済学部教授/横浜国立大学経済学部卒業,1985 年東京大学大学院経済学研究科単位取得退学/専門:経済政策/所属学会:公益事業学会,日本経済政策学会,日本経済学会/共著:『現代産業組織論』(NTT 出版,2002 年),『公益事業の規制改革と競争政策』(法政大学出版局, 2005 年).