ホーム > 書籍出版 > おたくの起源 

おたくの起源 

おたくの起源 吉本たいまつ 著

吉本たいまつ 著

発売日:2009.02.09
定価:1,728円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-4209-1

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

趣味・嗜好を表す言葉から、文化までをも規定する時代の言葉となった「おたく」。SFファンやマンガファンが育て、現在へと結実する過程。1970年代にみるその萌芽を振り返り、現代視覚文化の根源を示す。

目次

●序 章

●第一章 SFの流れ
 1 「SF」というジャンルの形成
 2 SFの浸透と拡散
 3 SFブームの到来

●第二章 マンガ文化の発展とコミックマーケットの成立
 1 戦後マンガの動き
 2 若者向けマンガの登場
 3 日本漫画大会からコミックマーケットへ
 4 コミックマーケットの拡大
 5 コミックマーケットの意義

●第三章 アニメ・特撮ファンダムの形成と商業メディアの成立
 1 はじまりとしての特撮ファンダム
 2 アニメファンダムの成立
 3 アニメジャーナリズムの成立
 4 雑誌の持つ意義

●第四章 おたくの誕生
 1 DAICONⅢと「マクロス」の衝撃
 2 DAICONⅣとガイナックスの成立
 3 おたくの誕生
 4 おたくの定着

●終 章 「いま」とのつながり

著者紹介

吉本たいまつ(よしもと・たいまつ)
まんが研究家、現代文化研究家、おたく文化史研究家。成蹊大学文学部現代社会学科で講師として環境社会学や文化社会学を教える。
「ユリイカ」、「コミックファン」などに寄稿のほか、「ぱふ」コミックスレビューの執筆、「ユリイカ」臨時増刊の「腐女子マンガ大系」「BLスタディーズ」に寄稿。