ホーム > 書籍出版 > AI奇想曲 「知」の次世代アーキテクチャ

AI奇想曲 「知」の次世代アーキテクチャ

AI奇想曲 竹内郁雄 編・監修

竹内郁雄 編・監修

発売日:1992.01.20
定価:3,041円
サイズ:A5判
ISBNコード:4-87188-153-9

品切れ

この本の内容

人工知能を作ることは人類永遠のテーマで、それに取り組む研究者は生物、組織、社会など多様な視点からアプローチする。複雑多岐に渡る情報にシミュレートした注目の書。

目次

序 ■
第一章■次世代のコンピューティング・ビジョン
イントロダクション  AIルネッサンス  やわらかいコンピュータ  聞き耳をたてるコンピュータ  はじめに並列処理ありき  空間プログラミング
第二章■計算機の世界のコミュニケーション
イントロダクション 人工社会  計算機システムへの経済学的アプローチ  親切にしてくれるコンピュータ  自己診断ネットワーク
第三章■言葉と心の設計図にせまる
イントロダクション  心をOSととらえる  チンパンジーに言葉は話せるか  脳、この玄妙なるもの  お皿の中に脳をつくる
第四章■情報化社会の未来デザイン
イントロダクション  ゆっくりと変化していく情報をどうあつかうのか  コラボレーションメディアとしてのコンピュータ  情報の散歩道  電子図書館から情報市場へ サイバーインターフェースの近未来像

著者紹介

竹内郁雄(たけうち いくお)
1946年富山県生まれ。71年東京大学理学部大学院修士課程終了、電電公社武蔵野電気通信研究所入所。現在NTT基礎研究所主幹研究員としてプログラマー△△歳定年説をものともせず、新しいAIプログラミング・パラダイムの開拓を中心に、新しいAI言語の設計、新しい計算モデルの開拓などいろいろな研究にもとりくんでいる。いつまでたってもとりかかれない究極の夢は、世界最強の囲碁プログラムをつくること。