ホーム > 書籍出版 > サードフード・下 エシカルな食の未来を探して

サードフード・下 エシカルな食の未来を探して

サードフード・下 ダン・バーバー 著

ダン・バーバー 著

小坂恵理 訳

発売日:2023.12.25
定価:3,190円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-6087-3

オンラインで購入

この本の内容

わたしたちの食べ方は、
100年後も持続可能なのだろうか?

NYの星付き人気レストランのオーナーシェフによる 飲食産業にパラダイムシフトを起こす傑作ノンフィクション。世界中の農家や畜産家、養殖場、育種家を訪れ、エシカルな未来の食のあり方をさぐる。


本書は『食の未来のためのフィールドノート 下』(2015)の改題新装版です。内容に異同はありません。

目次

第Ⅲ部 海──心臓はポンプではない
 14章 マグロを食べさせるなんて
 15章 海の資源は無尽蔵ではない
 16章 魚に首ったけのシェフ
 17章 環境にやさしい養殖
 18章 シェフが変えた魚の世界
 19章 魚の味方カール・サフィナ、養殖場を訪れる
 20章 持続可能なシーフード
 21章 魚の流通革命
 22章 文化の継承と環境保護
 23章 ボラはおいしい
 24章 養殖魚を召し上がれ

第Ⅳ部 種子──未来の青写真
 25章 有機農業の輪が支える未来の農業
 26章 小麦粉は無味無臭ではない
 27章 アメリカ南部料理のルーツを求めて
 28章 良い種は自ら意思表示する
 29章 シェフも農業コミュニティのメンバー
 30章 交配種はモンスターではない
 31章 地産地消を目指して

おわりに──〈ブルーヒル〉2050年のメニュー
謝辞
訳者あとがき

参考文献

著者紹介

【著者】ダン・バーバー:
1969年ニューヨーク州生まれ。タフツ大学卒業。ニューヨーク・ウェストビレッジの〈ブルーヒル〉、ニューヨーク郊外の農場直結型レストラン〈ブルーヒル・ストーンバーンズ〉シェフ・共同経営者。「ファーム・トゥ・テーブル」を掲げ、食材への徹底したこだわりと美しい料理で知られる。食や農業に関する教育活動家としても活躍。本書および〈ブルーヒル・ストーンバーンズ〉は、料理界のアカデミー賞と呼ばれる「ジェームズ・ビアード賞」を受賞(2015年)。「世界で最も影響力のある100人」(「タイム」誌)、「ニューヨーク市のベストシェフ」、「米国のトップシェフ」(ジェームズ・ビアード財団)に選ばれている。

【訳者】小坂恵理(こさか・えり):
翻訳家。慶應義塾大学文学部英米文学科卒。I・パラシオス=ウエルタ編『経済学者、未来を語る』(NTT出版)、B・スティル『ブレトンウッズの闘い』(日本経済新聞社)、T・カリアー『ノーベル賞で読む現代経済学』(筑摩書房)他多数。