ホーム > 書籍出版 > 崖っぷちの物流DX導入マニュアル ロジスティクスの最適化を急げ!

崖っぷちの物流DX導入マニュアル ロジスティクスの最適化を急げ!

崖っぷちの物流DX導入マニュアル 鈴木邦成/中村康久 著

おススメ本

物流DXネットワーク 鈴木邦成/中村康久 著 物流DXネットワーク 鈴木邦成/中村康久 著 モノの流れが情報を生む! 物流は新たなデータ産業...

鈴木邦成/中村康久 著

発売日:2023.11.27
定価:2,420円
サイズ:A5判
ISBNコード:978-4-7571-2389-2

オンラインで購入

この本の内容

DX化の落とし穴にはまらぬために!

迫りくる「2025年の崖」…DX化待ったなしの物流業界。
中小企業やベンチャー、スタートアップ企業の経営者・担当者が導入前に知っておくべき必須知識を様々な企業事例を交えわかりやすく解説、「DXの落とし穴」にはまらぬために必ず知っておきたいポイントを物流とITの専門家がタッグを組んでまとめた物流DX導入必携マニュアル。

東京大学工学部教授 森川博之氏推薦!

目次

はじめに
第1章 物流DXの基本としくみ
第2章 物流DXプラットフォームの構築
第3章 デジタルサプライチェーンと物流DX
第4章 物流トレンドから見るデジタル化の条件
第5章 レガシーシステムから物流DXへ
第6章 物流DXの導入の前に
第7章 サプライチェーンにおけるDXテクノロジーの展開

著者紹介

鈴木邦成 (すずき・くにのり)
物流エコノミスト、日本大学教授(在庫・物流管理など担当)。博士(工学)(日本大学)。早稲田大学大学院修士課程修了。日本ロジスティクスシステム学会理事、日本SCM協会専務理事、日本物流不動産学研究所アカデミックチェア。ユーピーアールの社外監査役も務める。専門は、物流・ロジスティクス工学。主な著書に『物流DXネットワーク』(中村康久との共著、NTT出版)(『入門 物流現場の平準化とカイゼン』『入門 物流(倉庫)作業の標準化』『お金をかけずにすぐできる事例に学ぶ物流改善』『トコトンやさしい物流の本』『トコトンやさしい小売・流通の本』『物流・トラック運送の実務に役立つ 運行管理者(貨物)必携ポケットブック』(いずれも日刊工業新聞社)、『すぐわかる物流不動産』(公益社団法人日本不動産学会著作賞受賞、白桃書房)『スマートサプライチェーンの設計と構築』(中村康久との共著、白桃書房)『シン・物流革命』(中村康久との共著、幻冬舎)などがある。

中村康久 (なかむら・やすひさ)
ユーピーアール株式会社・技術顧問。工学博士(東京大学)。NTT電気通信研究所、NTTドコモブラジル、ドコモUSA、NTTドコモを経て現職。麻布高校卒業後、東京大学工学部計数工学科卒業。元東京農工大学大学院客員教授(通信工学、モバイルIT戦略など担当)、放送大学講師(生活における地理空間情報の活用を担当)、フランステレコム中央研究所(CNET)にて滞在研究。スタンフォード大学短期MBAコース修了。主な著書に『Wireless Data Services-Technology, Business model and Global market』(ケンブリッジ大学出版)、『スマートサプライチェーンの設計と構築の基本』(鈴木邦成との共著、白桃書房)、『シン・物流革命』(鈴木邦成との共著、幻冬舎)などがある。IEEE 技術委員会アジアパシフィック代表委員、ITU-R第3世代移動通信システム委員、郵政省PHS高度化利用委員会委員、総務省VICSプローブ懇談会委員、ITS情報通信システム推進会議3Gテレマティクス専門委員会委員長等歴任。