ホーム > 書籍出版 > 書籍一覧 > 品切れ一覧

書籍一覧

全546件中61~80件を表示しています。

品切れ一覧

インターネットガバナンス
会津泉 著
発売日 :2004.12.10
定価 :3,024円

ルートサーバーの法的管轄権はアメリカ政府にあるとされているが、世界で40億の人間が利用しているインターネットはもはや人類の「公共資源」であり、市民社会を含む運用体制への取組みが切実に求められている。

詳細ページへ

インターネットガバナンス
インターネット資本主義革命
池田信夫 著
発売日 :1999.03.23
定価 :1,026円

インターネットの爆発が資本主義を変える。本書は情報産業、そして実は情報産業である金融産業にインタネット技術がどんな激変をもたらすかを判りやすく説き、21世紀の変化を予想する。

詳細ページへ

インターネット資本主義革命
インターネットの心理学
パトリシア・ウォレス 著
川浦康至/貝塚泉 訳
発売日 :2001.09.03
定価 :3,456円

インターネットの世界では、人は通常とは異なる行動をとることがある。なぜ、どのように人の知覚や行動は変わるのか。社会心理学の手法を駆使し、徹底的に分析する。

詳細ページへ

インターネットの心理学
インターネットは平成の神器か
博報堂生活総合研究所 著
発売日 :2000.06.23
定価 :1,944円

インターネットによって21世紀の生活はどう変わるのか。初めての本格的実態調査 によって明らかにする。インターネット導入前、導入直後、定着後の3時点でどのよ うな生活変化が現実に起きるかを首都圏と地方都市...

詳細ページへ

インターネットは平成の神器か
インボリューション
クリフォード・ギアーツ 著
池本幸生 訳
発売日 :2001.07.25
定価 :2,700円

今日の社会科学に大きな影響を与えた人類学者・思想家ギアーツの古典全訳。アジアの文化と経済を分析する上で重要な視座を新たに掘り起こす貴重な試み。原洋之介解説。

詳細ページへ

インボリューション
失われなかった10年
伊丹敬之/伊丹雄二郎 著
発売日 :2002.06.23
定価 :1,944円

人本資本主義の真価を主張する経営学者が複眼で見据えた社会再生の基盤。ポーランド滞在中の子息との対話をも交え、二つの視点、二つの世代の目から、日本の次の10年のためのメッセージ。

詳細ページへ

失われなかった10年
宇宙ロケットの世紀
野田昌宏 著
発売日 :2000.03.20
定価 :3,132円

人間味あふれたロケットと人との歴史を、資料・図版、現場に立ち会った当事者の証言を交えながら、じっくりと読ませる、ロケット物語決定版。

詳細ページへ

宇宙ロケットの世紀
AI奇想曲
竹内郁雄 編・監修
発売日 :1992.01.20
定価 :3,041円

人工知能を作ることは人類永遠のテーマで、それに取り組む研究者は生物、組織、社会など多様な視点からアプローチする。複雑多岐に渡る情報にシミュレートした注目の書。

詳細ページへ

AI奇想曲
XMLでe ビジネスに勝つ
丸山則夫 著
発売日 :2001.01.31
定価 :1,944円

XML戦略やXMLを利用したBtoB、BtoCなど注目すべき動きを紹介しつつ、急激なビジネスの変化に企業はどう対応すべきなのか、そのためにXMLはなぜ有効なのか、どのように利用したらよいのか、を解説する。

詳細ページへ

XMLでe ビジネスに勝つ
エジプト遺跡の手ざわり
吉村作治 著
発売日 :1996.02.15
定価 :1,362円

Dr.吉村が、ついに公開するエジプト遺跡めぐりの究極理想コース!カイロを起点にアプ・シンベルまで古代遺跡の魅力を満載。

詳細ページへ

エジプト遺跡の手ざわり
越境のアヴァンギャルド
波潟剛 著
発売日 :2005.06.28
定価 :3,456円

「旧いものを打破する」。思想・文化の分野でも使われるようになった「アヴァンギャルド」。1930~70年代の昭和を通じて、〈日本〉文化とは何かを問い日本や満州でその形成を担った作家や芸術家の格闘を描く。

詳細ページへ

越境のアヴァンギャルド
江戸古社70
小山和 著
発売日 :1998.05.21
定価 :1,620円

まだまだ東京に残る、江戸の香りを残す社。お祭り、御利益、縁の名句、花のみどころ、おいしいお店、必要情報全て満載。親しいご友人との語らい、楽しい吟行に必携の1冊。

詳細ページへ

江戸古社70
江戸と大阪
斎藤修 著
発売日 :2002.02.27
定価 :2,700円

徳川250年、大阪では住込奉公人の数が増加し、江戸では消えたのは何故? この問いに応えて著者が導き出した推理は、大胆かつ新鮮なビジョンを生み出した。

詳細ページへ

江戸と大阪
江戸の「闇」を読む
淺野宏 著
発売日 :1999.03.18
定価 :1,836円

火事に喧嘩、夜言葉に符丁、吉原遊郭に湯女風呂、川柳・春画に蝋燭芝居──文明開化の「光」と共に忘れられた豊穣な庶民文化の原点を大江戸の「夜」と「闇」を通して探る。

詳細ページへ

江戸の「闇」を読む
Anytime
磯崎新/浅田彰 監修
発売日 :2001.06.30
定価 :4,320円

〈Any〉シリーズのVol.8。98年にアンカラで開催された〈Anytime〉カンファレンスをもとに構成。時間のメタファーから、現代の社会と都市を問う。

詳細ページへ

Anytime
Anyhow
磯崎新/浅田彰 監修
発売日 :2000.09.29
定価 :4,320円

〈Any〉シリーズのVol.7。97年にロッテルダムで開催された〈Anyhow〉カンファレンスの全記録。浅田彰による「メタボリズムをめぐって」を特別掲載。

詳細ページへ

Anyhow
Anyplace
磯崎新/浅田彰 監修
発売日 :1996.07.03
定価 :3,774円

〈Any〉シリーズのVol.4。94年にモントリオールで開催された〈Anyplace〉カンファレンスの全記録。建築・都市・哲学に対する、新しい視点を構築する白熱のシンポジウム。

詳細ページへ

Anyplace
Anymore
磯崎新/浅田彰 監修
発売日 :2003.04.03
定価 :4,320円

〈Any〉シリーズのVol.9。99年にパリで開催された〈Anymore〉カンファレンスをもとに構成。グローバル化の諸問題をめぐる建築と哲学の対話。

詳細ページへ

Anymore
Anywise
磯崎新/浅田彰 監修
発売日 :1999.01.13
定価 :3,780円

〈Any〉シリーズのVol.5。95年にソウルで開催された〈Anywise〉カンファレンスの記録。建築と哲学の諸問題をめぐる討議。

詳細ページへ

Anywise
M&Aと経営
中村聡一 著
発売日 :2005.07.11
定価 :2,592円

価値志向経営の立場からM&Aを理解するための解説書。何が株主の利益を守り、企業価値を高めるのか、グループ経営における戦略的位置などと共に、既得権益の維持と組織防衛が解決にならないことを示す。

詳細ページへ

M&Aと経営