ホーム > 書籍出版 > 書籍一覧 > 品切れ一覧

書籍一覧

全546件中41~60件を表示しています。

品切れ一覧

タンジブル・ビット
石井 裕/タンジブル・メディア・グループ/マサチューセッツ工科大学メディア・ラボ 著
発売日 :2000.06.16
定価 :1,645円

(1)いま初めて明かされる、世界のデジタル革命を主導する米国MITメディアラ ボの最先端研究の実像 (2)日本人初のMITメディアラボ教授・石井裕率いるタンジブル・ビット・プロ ジェクトの全貌 (3)ニコラス・ネグロ...

詳細ページへ

タンジブル・ビット
独創の条件
石井正道 著
発売日 :2005.11.11
定価 :2,376円

クォーツ腕時計、写ルンです、AIBO、リチウムイオン二次電池等々、日本が独自に開発し世界市場を席巻した商品群は多い。開発ストーリーから、それらの商品が如何なる発想を具現化したものなのか読み解く。

詳細ページへ

独創の条件
薔薇の王朝
石井美樹子 著
発売日 :1996.11.21
定価 :1,362円

ウェストミンスター寺院、ハンプトン・コート、ロンドン塔…。華麗なるチューダー朝の宮廷で、果敢にそして美しく生きた王妃たち。その面影を追って、終焉の地を訪ねる。

詳細ページへ

薔薇の王朝
国際競争力における技術の視点
石黒一憲 著
発売日 :2004.01.30
定価 :3,240円

これまで経済効率を指標とすることが多かった国際競争力だが、電子社会においては技術的側面を軽視することはできない。NTTの研究開発に焦点をあて、国際的な位置づけ、産業や国力における意味を探る。

詳細ページへ

国際競争力における技術の視点
国際知的財産権
石黒一憲 著
発売日 :1998.09.24
定価 :5,184円

情報覇権のために知的財産権を行使することの危険性に警鐘を鳴らしつつ、クロスボーダーな視点から知的財産権保有者の利益と、高度情報化社会の公的な利益とのバランス感覚を説く。

詳細ページへ

国際知的財産権
SIMで企業再甦
伊瀬章/NTTコミュニケーションウェア/井原正人/須藤雅敬/清水明 著
発売日 :1998.10.21
定価 :1,404円

日本企業の生産性向上の大きな阻害要因となっている、情報ハンドリングのまずさを根本的に解決し、経営効率を大幅に向上させた企業活力を甦らせるSIM(シンプル・インフォメーション・マネジメント)を具体的に提言。

詳細ページへ

SIMで企業再甦
オペラシティの彼方に
磯崎新 編
発売日 :1997.10.21
定価 :3,780円

建築家磯崎新による、アーティスト、アーキテクト、プロデューサーとの対話集。建築、都市、芸術、メディアなど、既存のジャンルを軽やかに横断する。

詳細ページへ

オペラシティの彼方に
場のマネジメント
伊丹敬之 著
発売日 :1999.01.23
定価 :1,944円

組織のまとまりとエネルギーは個人の自律から。ヒエラルキー組織論や、昨今のネットワーキング論を越え、マネジメント原理の発見を「場」に集約させる。時代要請に正面から応える意欲作。

詳細ページへ

場のマネジメント
日本産業 三つの波
伊丹敬之 著
発売日 :1998.06.29
定価 :2,700円

バブルの崩壊と政策ミスで混迷している日本経済の中で、過去の豊かな“遺産”を活かし、「支援型」産業と「統合的」産業を軸に、第三の波が盛り上がりつつある。実証分析と理論を融合した労作。

詳細ページへ

日本産業 三つの波
「環境」と「高齢化」の産業化
伊丹敬之/伊丹研究室 著
発売日 :2003.09.24
定価 :3,240円

経営環境の変化に日本企業がどう対応し、行動しているかを分析する。環境と高齢化を取り上げた本巻は企業の主体的取り組みによる産業化メカニズムが問題解決の鍵であることを示す。

詳細ページへ

「環境」と「高齢化」の産業化
情報化はなぜ遅れたか
伊丹敬之/伊丹研究室 著
発売日 :2001.09.28
定価 :3,024円

日本語、軍事、規制、組織といった壁……。わが国のIT革命の遅れは、日本のもつ特徴が原因だった。「日本そのものが壁になった」のだ。IT革命の分析を通し、現在の日本社会や日本企業の本質をさらけ出す。

詳細ページへ

情報化はなぜ遅れたか
日本の繊維産業
伊丹敬之/伊丹研究室 著
発売日 :2001.03.30
定価 :3,240円

明治時代から第二次世界大戦後の1970年代にわたり、繊維産業は日本のリーディン グ産業であり続けた。しかしその繊維産業が、いまあえいでいる。国際競争力はなく なり、衰退産業のレッテルを貼られるまでになっ...

詳細ページへ

日本の繊維産業
失われなかった10年
伊丹敬之/伊丹雄二郎 著
発売日 :2002.06.23
定価 :1,944円

人本資本主義の真価を主張する経営学者が複眼で見据えた社会再生の基盤。ポーランド滞在中の子息との対話をも交え、二つの視点、二つの世代の目から、日本の次の10年のためのメッセージ。

詳細ページへ

失われなかった10年
音楽という営み
一柳慧 著
発売日 :1998.04.13
定価 :2,376円

20世紀後半の半世紀の音楽の変遷、「現代の音楽」が抱える問題、現代から将来に向けての音楽の可能性について、日本を代表する作曲家がわかりやすくその考えを提示する。

詳細ページへ

音楽という営み
知の創発
伊藤宏司 著
発売日 :2000.03.23
定価 :3,024円

最適性を追求した従来のシステムから、多様性と相互作用が生み出す新たなシステムへ――。人間、生物、機械の「知」を、創発システムの観点から問い直す。

詳細ページへ

知の創発
東京、きのう今日あした
伊藤滋 著
発売日 :2008.02.29
定価 :1,944円

世界的な都市計画家として世界の都市事情を熟知している著者が、生まれ育った「懐かしい東京」と世界に誇れる風格ある「未来都市・東京」の姿を描く。

詳細ページへ

東京、きのう今日あした
ダンシング・オールナイト
いとうせいこう/押切伸一/桜井圭介 著
発売日 :1998.03.24
定価 :2,052円

「それ、踊ってますか?」―僕たちをとりまく時代のあれこれを「ダンスしてるか」という観点から考えた「もうひとつのダンス論」。

詳細ページへ

ダンシング・オールナイト
日本の食料問題を考える
伊藤元重/伊藤研究室 著
発売日 :2002.10.10
定価 :3,564円

「食料」問題はこれまで常に「農業」問題として考えられ論じられてきた。本書はこの分析の視角を根本的に改め、「経済」問題としての「食料」を日本 経済また国際経済との関連のうえでとらえなおす。

詳細ページへ

日本の食料問題を考える
通商摩擦はなぜ起きるのか
伊藤元重/伊藤研究室 著
発売日 :2000.03.03
定価 :3,564円

コメ、繊維、自動車、先端技術といった個別の分野ごとに「保護主義」について分析する。「保護主義」というあいまいな考えを明らかにし、通商摩擦、ひいては日本の国際経済関係についての理解を深める。

詳細ページへ

通商摩擦はなぜ起きるのか
雑草の成功戦略
稲垣栄洋 著
発売日 :2002.03.18
定価 :1,620円

雑草は自らの生存をかけた成功のためにあらゆる戦略を発達させる。逆境によって鍛えられたその戦略には目を見張るものがあり、潜在能力を最大限に活かす生き方に、厳しい生存競争をかいくぐるヒントが見えてくる。

詳細ページへ

雑草の成功戦略