ホーム > 書籍出版 > 大分断 格差と停滞を生んだ「現状満足階級」の実像

大分断 格差と停滞を生んだ「現状満足階級」の実像

大分断 タイラー・コーエン 著

おススメ本

大停滞 タイラー・コーエン 著 大停滞 タイラー・コーエン 著 世界同時不況はなぜ起きたのか? インターネットな...
大格差 タイラー・コーエン 著 大格差 タイラー・コーエン 著 テクノロジー失業に陥らないために何をなすべきか?...

タイラー・コーエン 著

池村千秋 訳

渡辺靖 解説

発売日:2019.06.28
定価:2,592円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-2363-2

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

安定・安全志向が強く、変化を嫌う「現状満足階級」の台頭が、
社会の分断を拡大し、イノベーションを減退させる──。

社会階層の流動性はなぜ失われたのか? デジタル技術がなぜ格差の拡大を生むのか? 開拓者精神を失った世界はどこに向かうのか?
全米ベストセラー『大停滞』『大格差』で論争を呼んだ経済学者が、「変わらない時代」の快適さに警鐘を鳴らし、世界の行方を見通す問題作。

目次

はじめに  日本は「現状満足階級」の先駆者だ
第1章 現状満足階級の誕生
第2章 移住大国の変容
第3章 甦る社会的分断
第4章 創造しなくなったアメリカ人
第5章 マッチング社会の幸福論
第6章 アメリカ人が暴動をやめた理由
第7章 活力を失った社会
第8章 民主主義の形骸化が進む
第9章 現状満足階級が崩壊する日
解 説 タイラー・コーエンの思想的立ち位置──リバタリアニズム(自由至上主義)という視点
    渡辺靖(慶應義塾大学SFC教授)

著者紹介

【著者】
タイラー・コーエン (Tyler Cowen (Ph.D.))
米国ジョージ・メイソン大学経済学教授・同大学マルカタスセンター所長。1962年生まれ。ハーバード大学経済学博士号取得。「世界に最も影響を与える経済学者の一人」(英エコノミスト誌)。人気経済学ブログ「Marginal Revolution」、オンライン教育プロジェクト「MRUniversity」を運営するなど、最も発信力のある経済学者として知られる。著書に全米ベストセラー『大停滞』『大格差』(以上NTT出版)、『フレーミング』(日経BP社)など。

【解説者】
渡辺靖 (わたなべ・やすし)
慶應義塾大学SFC教授。著書に『アフター・アメリカ』(慶應義塾大学出版会・サントリー学芸賞受賞)、『リバタリアニズム』(中公新書)他多数。

【訳者】
池村千秋 (いけむら・ちあき)
翻訳家。訳書にコーエン『大停滞』『大格差』(NTT出版)、グラットン『LIFESHIFT:100年時代の人生戦略』(東洋経済新報社)他多数。