ホーム > 書籍出版 > 「失われた20年」を超えて 

「失われた20年」を超えて 

「失われた20年」を超えて 福田慎一 著

福田慎一 著

発売日:2015.07.24
定価:2,484円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-2315-1

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

日本経済に希望はあるのか? 長期停滞からの復活のカギはどこに?

バブル崩壊後の日本経済はなぜ「失われた20年」に陥ったのか? 政府・日銀・企業の行動を解剖し、複雑に絡み合った構造を解き明かす。日経新聞「経済論壇」で活躍の著者渾身の書き下ろし!

書評掲載情報

日本経済新聞(2015年9月27日付)
週刊エコノミスト(2015年9月29日号)
週刊東洋経済(2015年9月19日号)

目次

第1章 バブル経済
第2章 バブル崩壊後の問題の先送り
第3章 過剰債務問題
第4章 ソフト・バジェットとショック療法
第5章 もうひとつの「失われた10年」
第6章 世界同時不況下の日本経済
第7章 マクロ経済政策:金融政策と財政政策
第8章 日本経済の課題

著者紹介

福田慎一(ふくだ・しんいち)
1960年生まれ。東京大学大学院経済学研究科教授。専門はマクロ経済学、金融。
著書に『価格変動のマクロ経済学』(東京大学出版会)が、共著書に『マクロ経済学・入門【第4版】』(有斐閣)などがある。