ホーム > 書籍出版 > 2020年のリテール金融投資サービス 個人投資家の世代交代で変貌するビジネスモデル

2020年のリテール金融投資サービス 個人投資家の世代交代で変貌するビジネスモデル

2020年のリテール金融投資サービス NTTデータ経営研究所 編

NTTデータ経営研究所 編

武藤健 著

発売日:2014.07.28
定価:2,916円
サイズ:A5判
ISBNコード:978-4-7571-2338-0

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

国内初4万人超の30~40代個人投資家への調査からわかる、今後10年の投資家の世代交代と、変わる投資スタイル。新世代投資家の動向、スタイル、ニーズを徹底分析! 新たなビジネスモデルと収益向上の戦略を提案する、業界関係者必携の書。

書評掲載情報

証券アナリストジャーナル(2014年9月号)

目次

序 章 転換期を迎えた金融投資商品ビジネス
  1 二極化した金融投資商品販売ビジネス
  2 個人投資家層の劇的な変化
  3 投資対象の変化と多様化
  4 本書の論点

第1章 株式で開拓する30~40代中心の低中額資産額帯層
  1 カギを握る30~40代の株式投資未認知層
  2 NISA(少額投資非課税制度)による投資拡大の展望
  3 投資に無関心な株式未認知層の実態
  4 ソーシャルネットワーク型の情報発信

第2章 情報提供・アドバイズ提供ビジネスによる収益単価の拡大
  1 投資習熟度が低い「投資離反予備軍」の個人投資家
  2 投資行動に関する個人投資家5タイプ
  3 多様な投資指向の日本人個人投資家
  4 消化不良を引き起こすインターネットの情報提要
  5 高い手数料に見合う付加価値が出せていない対面営業
  6 米国リテール証券の戦略
  7 収益単価向上に向けた付加価値情報提供サービス

第3章 株式投資――株式保有率向上と活性化の施策
  1 特定銘柄群に偏っている株式投資家の株式対象
  2 段階的な銘柄群の情報提供による株式投資の深耕

第4章 FXマーケット――求められる中長期投資層へのアプローチ
  1 一部専業業者の寡占市場となりつつある国内FXマーケット
  2 短期売買だけではないFX投資家の投資スタイル

第5章 商品先物販売ビジネス――成長が期待される「コモディティ・デリバティブ(商品先物)」
  1 売買高の停滞に苦しめられている商品先物マーケット
  2 抜本的な見直しが迫られる商品先物販売ビジネス

第6章 海外投資――必要とされる情報提供力の強化
  1 情報提供力の強化が必要となる海外投資
  2 海外投資に向けて必要となる情報提供や日本語サポート等のインフラ整備

著者紹介

NTTデータ経営研究所 とは
主に公共部門・産業部門・金融部門の業務プロセス設計やITを活用したビジネス開発を行っている、1991年にNTTデータが設立したシンクタンク。

武藤健(むとう・たけし)
NTTデータ経営研究所アソシエイトパートナー。