ホーム > 書籍出版 > 人間は料理をする・上 火と水

人間は料理をする・上 火と水

人間は料理をする・上 マイケル・ポーラン 著

マイケル・ポーラン 著

野中香方子 訳

発売日:2014.03.13
定価:2,808円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-6058-3

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

キッチンは自然界への魔法の扉だ。人類は料理のおかげで高度な文明を築けた。加工食品はやめて料理をしよう。著名なフードジャーナリストが自らの料理修業を通じた多くの気づきを語る。上巻「火と水」はバーベキューと煮込み料理に挑戦。

書評掲載情報

オズマガジン プラス 2016年11月号 (2016年09月28日付)
hitoiki 2014年7月号 (2014年06月01日付)
Pen 2014年5月15日号 (2014年05月01日付)
週刊アスキー 2014年5/27号 (2014年05月13日付)
信濃毎日新聞(2014年5月11日付)
日本経済新聞(2014年5月4日付)
新潟日報(2014年5月4日付)
週刊アスキー(2014年5月27日号)
Pen(2014年5月15日号)
hitoiki(2014年7月号)
朝日新聞(2014年4月6日付)
書標(2014年4月号)

目次

序論――なぜ、料理か?
第一部 火――炎の創造物 (火を使う料理[バーベキュー])
第二部 水――七つのステップのレシピ(水を使う料理[煮込み料理])

著者紹介

【著者】
マイケル・ポーラン
1955年ニューヨーク生まれ。フードジャーナリスト。カリフォルニア大学バークレー校ジャーナリズム科教授。共著書に『雑食動物のジレンマ』(上下・東洋経済新報社)などがある。

【訳者】野中香方子(のなか・きょうこ)
翻訳家。
訳書に『自然を名づける』(NTT出版)などがある。