ホーム > 書籍出版 > お嬢さん、空を飛ぶ 草創期の飛行機を巡る物語

お嬢さん、空を飛ぶ 草創期の飛行機を巡る物語

お嬢さん、空を飛ぶ 松村由利子 著

松村由利子 著

発売日:2013.12.09
定価:2,592円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-4271-8

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

それは飛行機の草創期。空を飛ぶことを夢見た女性たちが日本にいた。飛行ブームをまき起こしたキャサリン・スティンソンに始まり、女性パイロットたちの社会の偏見との戦い、戦前から現代にいたるまでの女性と飛行機の知られざる物語。

書評掲載情報

日本歴史(2014年6月号)
月刊We learn(2014年8月号)

目次

1 来日したアメリカ娘
2 200通のファンレター
3 パリと晶子と飛行機と
4 空を飛んだ女性記者
5 「空の大航海時代」と新聞
6 文学者と飛行機
7 草創期の女性パイロット
8 それぞれの空へ
9 ペンと飛行機を愛して
10 永遠のヒロイン、アメリア・イアハート
11 お嬢さんパイロットの雄飛
12 キャサリンに続く女性たち

著者紹介

松村由利子(まつむら・ゆりこ)
歌人、フリーライター。元毎日新聞記者。
著書に『物語のはじまり』(中央公論新社)、『31文字のなかの科学』(NTT出版、科学ジャーナリスト賞受賞)などがある。