ホーム > 書籍出版 > CSV経営 社会的課題の解決と事業を両立する

CSV経営 社会的課題の解決と事業を両立する

CSV経営 赤池学/水上武彦  著

赤池学/水上武彦 著

発売日:2013.07.16
定価:2,592円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-2314-4

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

企業の社会的責任(CSR)を超えて、共有価値の創造(CSV)へ。企業本来の力で社会に大きなインパクトを与える新時代の経営戦略CSV。その基本コンセプトと日本における多彩な実践を紹介し、今後の企業経営の指針となる一冊。

目次

第1章 次世代経営戦略としてのCSV
  1 そもそもCSVとはなにものか
  2 CSVの三つのアプローチ(基本コンセプトと事例)
  3 CSVをどう進めるか
第2章 すでに動き出している日本のCSV
  1 会員企業の取り組み事例
  2 会員企業以外のユニークな事例
第3章 地域発のCSVビジネス
  1 青森県は産官学連携のホットスポット
  2 人口減少と高齢化社会を見据えた富山市のまちづくり
  3 北九州市のスマートコミュニティ実証実験
第4章 明日の日本への道しるべ
  1 未来の子孫たちのために、新しい問いを立てるということ
  2 「分かち合いの経営=シェアード・バリュー」が未来を創る

著者紹介

赤池学(あかいけ・まなぶ)
ユニバーサルデザイン総合研究所代表取締役所長。
著書に『自然に学ぶものづくり』(東洋経済新報社)などがある。

水上武彦(みずかみ・たけひこ)
株式会社クレアン CSRコンサルタント。
運輸省(現・国土交通省)で航空規制緩和、日米航空交渉等の主要航空政策を担当した後、経営コンサルティング会社で製造業を中心とした経営戦略立案プロジェクトに従事。