ホーム > 書籍出版 > 暮らしのイギリス史 王侯から庶民まで

暮らしのイギリス史 王侯から庶民まで

暮らしのイギリス史 ルーシー・ワースリー 著

ルーシー・ワースリー 著

中島俊郎/玉井史絵 訳

発売日:2013.01.25
定価:3,888円
サイズ:A5判
ISBNコード:978-4-7571-4292-3

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

なぜ中世では、他人同士が同じベッドで寝ていたのか? 壁の向こうで繰り広げられる、王侯から庶民にいたる人々のふだんの暮らしを、現代まで優雅でユーモラスに描いたイギリス生活史。ヴィクトリア女王の下着など貴重図版多数。

目次

日本語版への序文
序文

第1部 寝室の歴史――なぜ見知らぬ者同士が同じベッドで寝たのか?
第1章 ベッドの歴史
第2章 出産
第3章 授乳
第4章 下着
第5章 クロゼット
第6章 病気
第7章 セックス
第8章 妊娠
第9章 性癖
第10章 性病
第11章 夜着
第12章 国王の寝室
第13章 睡眠
第14章 暗殺

第2部 浴室の歴史――なぜ水洗便所は開発から普及まで二百五十年もかかったのか?
第15章 浴室の衰退
第16章 入浴復活
第17章 浴室誕生
第18章 歯磨き
第19章 整髪
第20章 化粧
第21章 便所
第22章 水洗便所
第23章 落し紙
第24章 月経

第3部 居間の歴史――なぜランプ磨きは召使たちに嫌われたのか?
第25章 寛ぎ
第26章 過剰装飾
第27章 暖房と照明
第28章 召使
第29章 掃除
第30章 儀礼
第31章 歓待
第32章 恋愛
第33章 葬儀

第4部 台所の歴史――なぜ富裕者は果物に食指を動かさないのか?
第34章 調理人
第35章 台所
第36章 悪臭
第37章 料理
第38章 冷蔵庫
第39章 食事時間
第40章 嗜好品
第41章 食物
第42章 食事作法
第43章 ソース
第44章 酩酊
第45章 皿洗い

結び 過去の教訓

謝辞/訳者あとがき/訳註/図版一覧/参考文献/索引

著者紹介

【著者】
ルーシー・ワースリー
ロンドン塔、ケンジントン宮殿、ハンプトン・コート宮殿など、主要な王宮を監督管理するヒストリック・ロイヤル・パレスの主席学芸員、歴史家。
数多くの歴史教養番組を監修・主演し、もっとも声望に富むパーソナリティでもある。オックスフォード大学で歴史学を専攻、サセックス大学より博士号(美術史)を授与される。
著書に『ある騎士の物語』(2007)、『廷臣たち――ジョージ王朝裏面史』(2010)などがある。


【訳者】
中島俊郎(なかじま・としろう)
甲南大学文学部教授。専門は英文学。
著書に、『イギリス的風景──教養の旅から感性の旅へ』『オックスフォード古書修行──書物が語るイギリス文化史』(以上、NTT出版)、編訳書に、キース・トマス『歴史と文学──近代イギリス史論集』(みすず書房)などがある。

玉井史絵(たまい・ふみえ)
同志社大学グローバル・コミュニケーション学部教授。専門は英文学。
共著書に、『ディケンズ文学における暴力とその変奏』(大阪教育図書)、『ギャスケルで読むヴィクトリア朝前半の社会と文化』(溪水社)などがある。