ホーム > 書籍出版 > マイノリティが変えるアメリカ政治 多民族社会の現状と将来

マイノリティが変えるアメリカ政治 多民族社会の現状と将来

マイノリティが変えるアメリカ政治 久保文明/松岡泰/西山隆行/東京財団「現代アメリカ」プロジェクト 編著

久保文明/松岡泰/西山隆行/東京財団「現代アメリカ」プロジェクト 編著

発売日:2012.10.23
定価:3,024円
サイズ:A5判
ISBNコード:978-4-7571-4300-5

品切れ

この本の内容

アメリカのマイノリティの数は増大し続け、2050年には総人口の過半数を占めると予想される。今後、ヒスパニック系の動向が大統領選の結果を左右するともいわれるなど「白人の国家」ではなくなりつつある同国の地殻変動を明らかにする。

目次

はじめに  久保文明(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

1.マイノリティをめぐる現状、理念と出入国管理
  1 移民政策と米墨国境対策
    ……西山隆行(甲南大学法学部教授)
  2 移民問題の諸相
    ……松岡泰(熊本県立大学総合管理学部教授)
  3 マイノリティの包摂と周縁化
    ……大津留(北川)智恵子(関西大学法学部教授)

2.マイノリティの社会統合策
  4 連邦行政部とマイノリティ集団
    ……菅原和行(釧路公立大学経済学部准教授)
  5 州政府とマイノリティ集団――カリフォルニアの場合
    ……賀川真理(阪南大学国際コミュニケーション学部教授)
  6 黒人社会の多元化と脱人種の政治
    ……松岡泰

3.移民と社会福祉
  7 マイノリティと医療保険改革
    ……天野拓(熊本県立大学総合管理学部准教授)
  8 福祉政策と移民
    ……西山隆行

むすびにかえて  執筆者を代表して 松岡泰・西山隆行

著者紹介

久保文明(くぼ・ふみあき)
東京大学大学院法学政治学研究科教授
著書に『ニューディールとアメリカ民主政』『現代アメリカ政治と公共利益』(ともに東京大学出版会)がある。

松岡泰(まつおか・やすし)
熊本県立大学総合管理学部教授
著書に『アメリカ政治とマイノリティ』(ミネルヴァ書房)がある。

西山隆行(にしやま・たかゆき)
甲南大学法学部教授
著書に『アメリカ型福祉国家と都市政治』(東京大学出版会)がある。

東京財団
公益財団法人で、非営利・独立の民間シンクタンクとして、様々な問題の本質を見極め、同時に生活感覚や現場感覚を大切にしながら、具体的な政策を実現するために世の中に働きかけていく団体。