ホーム > 書籍出版 > スマートグリッド「プランB」 電力大改革へのメッセージ

スマートグリッド「プランB」 電力大改革へのメッセージ

スマートグリッド「プランB」 加藤敏春 著

加藤敏春 著

発売日:2012.05.10
定価:2,052円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-2297-0

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

東日本大震災と福島第一原発事故後の電力需給のひっ迫化、世界的な石油需給問題への抜本的な対応として、次世代電力網スマートグリッドを日本全体に構築する「プランB」を提示。需要創出型イノベーションで日本再生を!

目次

序章 電力大改革時代の電力網は「プランA」ではなく「プランB」で!
第1章 3・11後の五つの「不都合な真実」とスマートグリッド
第2章 「スマート国民総発電所」は原発一五基分の効果を生む!
第3章 スマートグリッドの概要 と3・11後の新たな展開
第4章 「エネルギーのインターネット」を構築するスマートグリッドの「プランB」
第5章 スマートグリッドの「プランB」の展開
第6章 「プランB」の中核としての「ヴァーチャル発電所」&「スマート国民総発電所」
第7章 「プランB」の中核としての需要応答とエコポイント
第8章 スマートグリッドの経済学
第9章 「プランB」を実現する八本の骨太政策
第10章 東北など各地域における「シリコンバレー・モデル」の形成
第11章 「スマート国民総発電所」構築に向けたアクションプラン

著者紹介

加藤敏春(かとう・としはる)
1954年生まれ。エコポイント提唱者。一般社団法人スマートプロジェクト代表。
著書に『節電社会のつくり方』(角川oneテーマ21)、『スマートグリッド革命』(NTT出版)などがある。