ホーム > 書籍出版 > ドナウ ある川の伝記 

ドナウ ある川の伝記 

ドナウ ある川の伝記 クラウディオ・マグリス 著

クラウディオ・マグリス 著

池内紀 訳

発売日:2012.05.31
定価:4,104円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-4147-6

品切れ

この本の内容

「黒い森」の滴りから大河となって黒海に注ぐドナウ川。流域の万象を綴った好古家、東方への花嫁、金の羊毛を求めて出帆した英雄など、川をめぐる口承、伝説、歴史を繙きながら、幾世紀にも及ぶ人々の姿を見つめてきた水流をたどる。

目次

水源の樋
ネヴェクロヴスキー技師の大いなるドナウ
ヴァッハウにて
カフェ・ツェントラール
城と小屋
パンノニア
アンカおばあさん
曖昧な地図
マトアス

著者紹介

クラウディオ・マグリス
1939年、イタリア生まれ。ドイツ文学者・作家。
著書に『オーストリア文学とハプスブルク神話』 (水声社)がある。

池内紀(いけうち・おさむ)
1940年生まれ。ドイツ文学者、エッセイス卜。
著書に『祭りの季節』(みすず書房)、『海山のあいだ』(中公文庫)、『二列目の人生』『ゲーテさん、こんばんは』(ともに集英社文庫) などが、訳書にカネッティ『眩暈』 (法政大学出版局)、ゲーテ『ファウスト』(集英社文庫)、グラス『ブリキの太鼓』(河出書房新社)などがある。