ホーム > 書籍出版 > 失われた二〇世紀(上) 

失われた二〇世紀(上) 

失われた二〇世紀(上) トニー・ジャット 著

トニー・ジャット 著

河野真太郎/生駒久美/伊澤高志/近藤康裕/高橋愛 訳

発売日:2011.12.21
定価:3,024円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-4225-1

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

今や忘却の淵にある二〇世紀の重要な諸問題について『ヨーロッパ戦後史』の著者ジャットによる渾身のレヴュー。上巻では社会主義・ファシズムの問題等をめぐるアーレント、サイードら10人の知識人を取り上げる。

目次

第1章 典型的知識人アーサー・ケストラー
第2章 プリーモ・レーヴィにかんする基本的事実
第3章 マネス・シュペルバーのユダヤ的ヨーロッパ
第4章 ハンナ・アーレントと悪
第5章 アルベール・カミュ――「フランスで最高の男」
第6章 衒学者の仕事――アルチュセールの「マルクス主義」
第7章 エリック・ホブズボームと共産主義というロマンス
第8章 さらば古きものよ?――レシェク・コワコフスキとマルクス主義の遺産
第9章 「哲人教皇」?――ヨハネ・パウロ二世と現代世界
第10章 エドワード・サイード――根なし草のコスモポリタン

著者紹介

トニー・ジャット(1948-2010)
イギリス出身の歴史学者。
代表作『ヨーロッパ戦後史』(みすず書房)は高い評価を得ている。