ホーム > 書籍出版 > ティーパーティ運動の研究 アメリカ保守主義の変容

ティーパーティ運動の研究 アメリカ保守主義の変容

ティーパーティ運動の研究 久保文明/東京財団「現代アメリカ」プロジェクト 編著

久保文明/東京財団「現代アメリカ」プロジェクト 編著

発売日:2012.01.16
定価:3,024円
サイズ:A5判
ISBNコード:978-4-7571-4287-9

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

「新しい保守主義の台頭」「大統領選の台風の目」とも評される新しい運動〈ティーパーティ運動〉は、いつ、どのように誕生し、その本質には何があるのか? 現代アメリカ研究において注目のテーマである同運動を、多角的にとらえる。

目次

序 論 久保文明

第一部
chapter1 ティーパーティ運動を理解するためのフレームワーク  石川葉菜
chapter2 ティーパーティ運動とインスティテューションの崩壊  中山俊宏
chapter3 ティーパーティと分裂要因  渡辺将人
chapter4 ティーパーティ議員連盟とティーパーティ系議員の影響力  廣瀬淳子
chapter5 ティーパーティ運動の一つの背景  宮田智之

第二部
chapter6 ティーパーティ運動がもたらす統治・公共政策における三つの混乱  細野豊樹
chapter7 ティーパーティ運動と「憲法保守」  梅川健
chapter8 ティーパーティ運動とソーシャルメディア  前嶋和弘
chapter9 ティーパーティにおける女性とソーシャルメディアの関係  横江公美
chapter10 ティーパーティ運動とオバマ政権のテレコミュニケーション政策  清原聖子

おわりに 久保文明

著者紹介

久保文明(くぼ・ふみあき)
1956年生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科教授。専門はアメリカ政治外交史。
著書に『ニューディールとアメリカ民主政』『現代アメリカ政治と公共利益』(ともに東京大学出版会)がある。


東京財団
公益財団法人で、非営利・独立の民間シンクタンクとして、様々な問題の本質を見極め、同時に生活感覚や現場感覚を大切にしながら、具体的な政策を実現するために世の中に働きかけていく団体。