ホーム > 書籍出版 > 経済論争の核心はここだ アダム・スミスに学べ

経済論争の核心はここだ アダム・スミスに学べ

経済論争の核心はここだ 増田悦佐 著

増田悦佐 著

発売日:2011.11.28
定価:1,944円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-2284-0

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

欧米の金融危機が明らかにしたのは、エリート主義的な経済学の終焉である。デフレ・円高・グローバル競争・格差等に関する現代の通説は、経済学の祖、アダム・スミスによってすべて論駁できる!

目次

第一章 金融危機の原因を探る
第二章 デフレ=経済収縮説を斬る
第三章 金利と企業利益は高いほうがいいのか?
第四章 ケインズ主義は権威主義
第五章 円高の日本とドル安のアメリカ
第六章 独占こそ市場経済の敵だ
第七章 格差が経済を衰退させる
第八章 あらゆる経済政策は失敗する

著者紹介

増田悦佐(ますだ・えつすけ)
1949年生まれ。ジパング・ホールディングスのシニアアナリスト。
著書に『日本と世界を揺り動かす物凄いこと』(マガジンハウス)、『内向の世界帝国日本の時代がやってくる』(NTT出版)などがある。