ホーム > 書籍出版 > 芸術の陰謀 消費社会と現代アート

芸術の陰謀 消費社会と現代アート

芸術の陰謀 ジャン・ボードリヤール 著

ジャン・ボードリヤール 著

塚原史 訳

発売日:2011.10.12
定価:2,592円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-4277-0

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

いまや芸術は「無価値・無内容」なのか? ことさら「無」を装って意味ありげに見せているという「陰謀」。そして美術市場の高騰。今日の消費社会とアートの状況を鋭くえぐり出す、ボードリヤールによる挑発的現代アート論。

著者紹介

【著者】ジャン・ボードリヤール
1929年生まれ(2007年没)。フランスの現代思想家。
著書に『消費社会の神話と構造』(紀伊國屋書店)、『悪の知性』『暴力とグローバリゼーション』『パスワード』(以上NTT出版)などがある。

【訳者】塚原史(つかはら・ふみ)
1949年生まれ。早稲田大学法学部教授。専攻は現代思想、表象文化論。
訳書に『暴力とグローバリゼーション』『パスワード』『パワー・インフェルノ』(すべてボードリヤール著、NTT出版)などがある。