ホーム > 書籍出版 > 大停滞 

大停滞 

大停滞 タイラー・コーエン 著

タイラー・コーエン 著

池村千秋 訳

若田部昌澄 解説

発売日:2011.09.22
定価:1,728円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-2280-2

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

世界同時不況はなぜ起きたのか? インターネットなどのイノベーションは、新たな成長をもたらすことができるか? 米国の政策形成関係者や経済論壇でさまざまな議論を巻き起こし、論争の焦点を変えた話題の書。

目次

第1章 「容易に収穫できる果実」は食べつくされた
     ――無償の土地、イノベーション、未教育の賢い子どもたち
第2章 経済の生産性はみかけほど向上していない
    ――政府部門、医療部門、教育部門の本当の「成長力」
第3章 インターネットはなにを変えたのか?
    ――ものの値段、「生産」の意味、収入のあり方
第4章 容易に収穫できる果実の政治学
    ――再分配派の誤り、減税派の誤り、保守とリベラルの逆転現象
第5章 深刻な金融危機を招いた「真犯人」
    ――金融機関幹部と美術館長、そして私たちみんなが犯した過ち
第6章 出口はどこにあるのか?
    ――過去と現在、その大いなる違い
解 説 「夢の未来」が失われた後の経済学

著者紹介

著者:タイラー・コーエン
1962年生まれの経済学者。ジョージ・メイソン大学(アメリカ)経済学部教授。
著書に『インセンティブ』『フレーミング』(以上、日経BP社)、『創造的破壊』(作品社)がある。
2011年2月に「エコノミスト」(イギリス)で「世界に最も影響力をもつ経済学者の一人」に選ばれる。

解説者:若田部昌澄(わかたべ・まさずみ)
早稲田大学政治経済学術院教授。
2010年に『危機の経済政策』(日本評論社)で石橋湛山賞受賞。

訳者:池村千秋(いけむら・ちあき)
翻訳家。訳書に『マネジャーの実像』(日経BP社)などがある。