ホーム > 書籍出版 > 国家の勢い 技術の「坂の上の雲」モデル

国家の勢い 技術の「坂の上の雲」モデル

国家の勢い 薬師寺泰蔵 著

薬師寺泰蔵 著

発売日:2011.07.14
定価:1,944円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-4274-9

品切れ

この本の内容

司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』から、明治日本の技術にかんする考え方、司馬自身の「技術主義」を読み解き、わが国の現在の閉塞感を脱却する方策を提言する。――今こそ、明治時代のオプチミズムを取り入れるべき時代である。

目次

序 技術の「坂の上の雲」モデル
1 国家の相互模倣
2 日本型国家の勃興
3 国家の「バイ・デザイン」
4 後発国の蛙跳び
5 「オプチミズム国家」へ

著者紹介

薬師寺泰蔵(やくしじ・たいぞう)
1944年生まれ。政治学者。
埼玉大学教授、慶應義塾大学教授を経て、慶應義塾常任理事、内閣府総合科学技術会議有識者議員を歴任。
著書に『テクノヘゲモニー』(中公新書)、『「無意識の意思」の国アメリカ』(NHK出版)、『テクノデタント』(PHP研究所)などがある。