ホーム > 書籍出版 > いつだって、そばにいるよ。 

いつだって、そばにいるよ。 

いつだって、そばにいるよ。 阿蘭ヒサコ/冨部志保子 著

阿蘭ヒサコ/冨部志保子 著

発売日:2011.03.22
定価:1,620円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-4268-8

品切れ

この本の内容

子どもをとりまく、ふたつの物語。過酷な闘病生活を通して生きる意味を考える白血病の少女の物語「さよならは言わない」、言葉、イジメ、教育の問題に直面する外国にルーツを持つ子供たちの物語「ジョアンくん、待ってるよ」。

著者紹介

阿蘭ヒサコ(あらん・ひさこ)
【ジョアンくん、待ってるよ!】執筆担当
エディター/ライター。早稲田大学教育学部卒業後、出版社勤務を経てフリーランスに。
「世の中のわかりにくいことを、わかりやすい言葉で伝える」を信条とする。
子育て、国際結婚、育脳、異文化コミュニケーションなど幅広い分野で取材・執筆活動を行う。

冨部志保子(とみべ・しほこ)
【さよならは言わない―病気が教えてくれたこと】
エディター/ライター。産業カウンセラー。編集制作会社・有限会社グルーラップ取締役。
主に企業PR 誌の制作を手がける編集プロダクション勤務を経て、フリーランスに。2005年から現職。
医療、ライフスタイル関連の編集制作を続けながら小説執筆を行う。