ホーム > 書籍出版 > 情報社会学概論 

情報社会学概論 

情報社会学概論 公文俊平 編著

公文俊平 編著

吉田民人/飛田武幸/シィ・シィ/高安秀樹/山内康英/服部正太/村井純/國領二郎/佐々木俊尚 著

発売日:2011.01.25
定価:4,752円
サイズ:A5判
ISBNコード:978-4-7571-0300-9

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

情報社会とはどんな社会なのか? 情報社会を「近代社会の進化」の中で位置づけるとともに、学問的枠組としてどのようなものが考えられるのかを具体的に考察する。

目次

はじめに

第1部 情報社会学の基礎
1.情報社会での科学革命
2.事物の分布についての新しい見方

第2部 情報社会学のさまざまな方法
3.会物理学
4.社会生物学
5.社会行動学
6.情報社会のインフラ

第3部 情報社会の情報基盤
7.社会設計・政策学
8.情報社会のプラットフォーム

著者紹介

【編者】
公文俊平:多摩大学情報社会学研究所所長

【執筆者】
吉田民人:東京大学名誉教授・故人
高安秀樹:ソニーコンピュータサイエンス研究所
山内康英:多摩大学情報社会学研究所教授
國領二郎:慶應義塾大学環境情報学部教授
服部正太:構造計画研究所代表取締役
村井純:慶應義塾大学環境情報学部教授
佐々木俊尚:ITジャーナリスト