ホーム > 書籍出版 > ブログ誕生 総表現社会を切り拓いてきた人々とメディア

ブログ誕生 総表現社会を切り拓いてきた人々とメディア

ブログ誕生 スコット・ローゼンバーグ 著

スコット・ローゼンバーグ 著

井口耕二 訳

発売日:2010.11.25
定価:3,024円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-0286-6

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

ブログとは、誰でもが書き手になれる画期的なツールだった。開発から10年、ブログが普及するなかで直面した様々な問題を緻密な取材で明らかにしつつ、ウェブのもつ真の可能性をあざやかにとらえる。

目次

イントロダクション――新着情報

第1部 パイオニア
第1章 すべてをさらけ出す  ジャスティン・ホール
第2章 個人の声をそのまま発信  デイブ・ワイナー
第3章 リンクで人物がわかる  ジョーン・バーガー、フィルター

第2部 拡大
第4章 ブロガー・カタパルト  エバン・ウィリアムズ、メグ・ホーリハン
第5章 政治系ブログの台頭  ジョッシュ・マーシャル
第6章 ブログで稼ぐ  ロバート・スコーブル、ニック・デントン、ジェイソン・カラカニス
第7章 爆発的に拡大するブロゴスフィア  ボインボイン
第8章 リアルであることの危険  ヘザー・アームストロング

第3部 ブログがもたらしたもの
第9章 ジャーナリスト対ブロガー
第10章 誰もがブログを持つ世界
第11章 未来につながるかけら

エピローグ 皮肉のたそがれ

著者紹介

スコット・ローゼンバーグ
サンフランシスコのクオリティ紙「サンフランシスコ・エグザミナー」の元テクノロジー系記者。
1995年、同僚と共にSalon.comを立ち上げ、技術部門の編集長、取締役編集長、副社長を歴任。2007年に退社し、個人でジャーナリズム活動を展開すると同時に本書を執筆開始。ニューヨーク・タイムズ、ワイアード、サンフランシスコ・エグザミナー等に寄稿を行う。


井口耕二(いのくち・こうじ)
1959年生まれ。翻訳家。
訳書に『スティーブ・ジョブズ』(東洋経済新報社)『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』(日経BP社)などがある。