ホーム > 書籍出版 > 父親再生 

父親再生 

父親再生 信田さよ子 著

信田さよ子 著

発売日:2010.06.24
定価:1,728円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-4245-9

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

わかりあえない父親とどう向き合うか。妻や息子の目に映る父親とはどういうものか。家族の問題に取り組みつづけてきた人気カウンセラーが、さまざまな家族の事例から、いま求められる父親像を明らかにする。

目次

1 妻は夫をどう見ているか
 1 カウンセリングの現場で出会う父親たち
 2 感情を語れない父親たち
 3 息子の可能性を囲い込む父
 4 父親が怖がっていること

2 息子は父をどう見ているか
 1 父親をリスペクトする? しない?
 2 父を受け継ぐ息子
 3 息子は荒野を目指す
 4 抵抗するに足りる父はいるか?

3 父からの脱出
 1 抵抗の対象にならない父親
 2 抵抗すらできない息子
 3 行き場のない息子たち

4 語らない父と息子の空白
 1 語らない父親
 2 青春を総括できない父親たち
 3 奇妙な断絶

5 父と息子の世代間伝達
 1 世代間連鎖
 2 父を許す息子たち

著者紹介

信田さよ子(のぶた・さよこ)
1946年生まれ。臨床心理士。原宿カウンセリングセンター所長。
アルコール依存症、摂食障害、DV、ひきこもり、子どもの虐待などに悩む人やその家族のカウンセリングをおこなっている。
著書に『家族収容所』(講談社)、『母が重くてたまらない』(春秋社)、『タフラブという快刀』(梧桐書院)など多数あり。