ホーム > 書籍出版 > 横浜の波止場から はるかな海、遠いアメリカ

横浜の波止場から はるかな海、遠いアメリカ

横浜の波止場から 阿川尚之 著

阿川尚之 著

発売日:2010.03.29
定価:2,052円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-5074-4

品切れ

この本の内容

2009年、横浜港は開港150周年を迎えた。幕末・開国以来、初めて日本人が西洋と向き合い、近代と対峙してきた歴史の諸相を、横浜という港を舞台に描く。港の外へ広がる遥かな海、遠いアメリカへ思いを馳せる、著者ならではのエッセイ。

目次

1 横浜ことはじめ
2 日米関係150年
3 ワシントンの横浜
4 横浜開港
5 最初の波止場、最初の船
6 高橋是清の見た横浜
7 象の鼻
8 象の鼻からアメリカへ
9 移民と留学生の横浜
10 外交人の横浜と鉄桟橋の完成
11 鉄桟橋の別れ
12 日本商船隊の誕生
13 日本商船隊の発展
14 新港埠頭の誕生
15 震災を乗り越えて
16 豪華客船の時代
17 太平洋航路客船と戦争の足音
18 戦争を乗り越えて
19 アメリカ占領下の横浜
20 大桟橋の思い出
21 アメリカへ渡った父と母
22 「ロッテルダム」との出会い
23 わが青春の横浜
24 クルーズの時代
25 山手の丘の上から
26 はるかなる横浜
27 アンドリューの思い出
28 帰ってきた横浜

著者紹介

阿川尚之(あがわ・なおゆき)
1951年生まれ。慶應義塾大学教授、慶應義塾常任理事。
1977年、米国ジョージタウン大学卒業、ソニー株式会社に入社。1999年、慶應義塾大学総合政策学部教授。2002年から2005年まで在米国日本大使館公使。
著書に『憲法で読むアメリカ史』(PHP新書、第6回読売・吉野作造賞)、 『アメリカが嫌いですか』(新潮文庫)、『アメリカン・ロイヤーの誕生』『海の友情』(以上、中公新書)など多数あり。