ホーム > 書籍出版 > メタバイオエシックスの構築へ 生命倫理を問いなおす

メタバイオエシックスの構築へ 生命倫理を問いなおす

メタバイオエシックスの構築へ 小松美彦/香川知晶 編著

小松美彦/香川知晶 編著

発売日:2010.02.25
定価:3,456円
サイズ:A5判
ISBNコード:978-4-7571-6049-1

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

文明論、歴史、メタ科学、経済批判、生権力の視点から「命(いのち)」が語りが今語り直されなくてはならない。

目次

序 章 メタバイオエシックスの構築に向けて(小松美彦)
第2章 「バイオエシックスの誕生」はどのように理解されているのか(皆吉淳平)
第3章 「バイオエシックス」は応用法(学)か(田中丹史)
第4章 バイオエシックスの歴史---ウォーレン・T・ライク講演(森本直子)
第5章 医の倫理からバイオエシックスへの転回(廣野喜幸)
第6章 バイオエシックスにおける原則主義の帰趨(香川知晶)
第7章 忘却されし者へ眼差しを---バイオエシックス・人間愛・キリスト教(土井健司)
第8章 「尊厳死」思想の淵源(大谷いづみ)
終 章 生命倫理に問う---忘れてはならないことのために(田中智彦)

著者紹介

小松美彦(こまつ・よしひこ)
1955年生まれ。東京海洋大学教授。
著書に『死は共鳴する』(勁草書房)、『自己決定権は幻想である』(洋泉社新書)などがある。

香川知晶(かがわ・ちあき)
山梨大学教授。
著書に『命は誰のものか』(ディスカバー21)、『死ぬ権利』(勁草書房)などがある。