ホーム > 書籍出版 > ミュルダールの経済学 福祉国家から福祉世界へ

ミュルダールの経済学 福祉国家から福祉世界へ

ミュルダールの経済学 藤田菜々子 著

藤田菜々子 著

発売日:2010.02.11
定価:4,104円
サイズ:A5判
ISBNコード:978-4-7571-2254-3

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

スウェーデンの経済学者グンナー・ミュルダールの多様な研究を、累積的因果関係論の視点から再配置し、その福祉国家論や低開発経済論を再評価。現代経済学に新しい光を投げかける。

目次

序 章 ミュルダールの経済学の全体像

第1部 伝記
第1章 グンナー・ミュルダール―人と業績

第2部 ミュルダールの経済学の方法と理論
第2章 「価値前提の明示」の方法論
第3章 累積的因果関係の理論
第4章 累積的因果関係論の諸潮流とミュルダール

第3部 福祉国家から福祉世界へ
第5章 1930年代スウェーデンの人口問題
補 章 人口論におけるケインズとミュルダール
第6章 福祉国家の形成
第7章 低開発経済の動態
第8章 福祉世界の構築

終 章 ミュルダールから現代へ

著者紹介

藤田菜々子(ふじた・ななこ)
1977年三重県生まれ。
1999年名古屋大学経済学部卒業。
2005年名古屋大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。博士(経済学)。
現在、名古屋市立大学大学院経済学研究科准教授。
主な業績に「ミュルダールにおける福祉国家と福祉世界――累積的因果関係論 による統合的理解」
(小峯敦編『福祉国家の経済思想――自由と統制の統合』 ナカニシヤ出版、2006年)ほか。