ホーム > 書籍出版 > 世界の子どもとケータイ・コミュニケーション 5カ国比較調査

世界の子どもとケータイ・コミュニケーション 5カ国比較調査

世界の子どもとケータイ・コミュニケーション モバイル社会研究所 著

モバイル社会研究所 著

発売日:2009.12.22
定価:3,024円
サイズ:A5判
ISBNコード:978-4-7571-0268-2

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

世界初、日本・韓国・中国・インド・メキシコの親子6000組へのアンケート調査。子どもへの普及要因、コミュニケーション環境、心理的影響、市場成熟度等を比較分析。日々変化し続ける今だからこそ得られる貴重な独自調査データ満載!

目次

第1章 世界の子どものケータイ利用――5カ国比較
第2章 日本の子どものケータイ利用
第3章 海外の子どものケータイ利用――4カ国の調査報告概要
第4章 モバイル社会と子どものケータイ利用――シンポジウム2009 パネルセッションより

著者紹介

モバイル社会研究所とは
移動通信業界の直接の利害を離れて、自由で独立した立場から、携帯電話のもたらす光と影の両面を広く深く解明することを目的に、NTTドコモが2004年4月に設立した社会科学系研究所。モバイル・コミュニケーションの現在及び将来への社会・文化的影響を、各分野の専門家とともに研究・分析し、その結果を国内外に発信している。