ホーム > 書籍出版 > ヤシガラ椀の外へ 

ヤシガラ椀の外へ 

ヤシガラ椀の外へ ベネディクト・アンダーソン 著

ベネディクト・アンダーソン 著

加藤剛 訳

発売日:2009.07.17
定価:2,376円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-4213-8

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

学問と向き合うとはどういうことか、研究では何が重要なのか。『想像の共同体』の著者が、地域研究、比較研究の軌跡や学問的制度の変遷を振り返りつつ、研究のスタート地点に立つ日本の若い読者に向けて綴る。《日本語版オリジナル》

目次

第一章 人生の幸運――幼少期からケンブリッジ大学まで
第二章 個人的体験としての地域研究――東南アジア研究を中心に
第三章 フィールドワークの経験から――インドネシア・シャム・フィリピン
第四章 比較の枠組み
第五章 ディシプリンと学際的研究をめぐって
第六章 新たな始まり

著者紹介

【著者】
ベネディクト・アンダーソン(Benedict Anderson)
1936年中国昆明生まれ。ケンブリッジ大学卒業。1967年コーネル大学よりPh.D.(政治学)。コーネル大学政府学部(政治学部)教授、同大学エアオン L. ビネンコルブ国際研究教授を経て、現在、同名誉教授。専門分野は政治学、東南アジア研究。著書に、Java in a Time of Revolution (Cornell University Press, 1972), Imagined Communities: Reflections on the Origin and Spread of Nationalism(Verso, 1983[白石隆、白石さや訳『定本 想像の共同体』書籍工房早山]), Language and Power: Exploring Political Cultures in Indonesia (Cornell University Press, 1990[中島成久訳『言葉と権力』日本エディタースクール出版部]), The Spectre of Comparisons: Nationalism, Southeast Asia and the World (Verso, 1998[糟谷啓介、高地薫ほか訳『比較の亡霊』作品社]), Under Three Flags: Anarchism and the Anti-Colonial Imagination (Verso, 2005)などがある。

【訳者】
加藤 剛(かとう つよし)
1943年東京生まれ。一橋大学社会学部卒業。1977年コーネル大学よりPh.D.(社会学)。京都大学東南アジア研究センター(現東南アジア研究所)教授、同大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科教授を経て、現在、龍谷大学社会学部教授、京都大学名誉教授。専門分野は比較社会学、東南アジア研究。著書に、Matriliny and Migration: Evolving Minangkabau Traditions in Indonesia(Cornell University Press, 1982), 『時間の旅、空間の旅』(めこん、1996)、編著に、『変容する東南アジア社会』(めこん、2004)、『国境を越えた村おこし』(NTT出版、2007)、訳書に、ムハマッド・ラジャブ著『スマトラの村の思い出』(めこん、1983)などがある。