ホーム > 書籍出版 > メディア激震 グローバル化とIT革命の中で

メディア激震 グローバル化とIT革命の中で

メディア激震 古賀純一郎 著

古賀純一郎 著

発売日:2009.06.25
定価:2,376円
サイズ:A5判
ISBNコード:978-4-7571-0260-6

品切れ

この本の内容

グローバル化とネットニュースの出現でジャーナリズムはどのように変容するのか? 現代メディアの時代の趨勢を長年第一線で活躍してきた著者による、現代マスコミ論・ジャーナリズム論。

目次

第1章 グローバル化とメディア
第2章 激震のメディア――新聞の凋落
第3章 ITとメディア
第4章 国際通信社の興亡
第5章 IT革命と国際通信社――疾風怒濤の時代へ
第6章 国際通信社のスクープと誤報
第7章 これからのジャーナリズム――待たれる倫理の確立
第8章 メディアの強化とは

著者紹介

古賀純一郎(こが・じゅんいちろう)
1953年生まれ。茨城大学人文学部教授。1977年に共同通信社入社後、大阪社会部、経済部、外信部、ロンドン特派員、メディア局編集部デスクなどを経て、2009年より現職。
著書に『経団連』(新潮選書)、『四十代宰相論』(東洋経済新報社)、『政治献金』(岩波新書)、『CSRの最前線』(NTT出版)など多数あり。