ホーム > 書籍出版 > 新・黒船の世紀 グローバル化時代の経済戦略

新・黒船の世紀 グローバル化時代の経済戦略

新・黒船の世紀 竹内健蔵/中条潮 編著

竹内健蔵/中条潮 編著

国際交通安全学会 企画

発売日:2009.04.24
定価:2,376円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-2235-2

品切れ

この本の内容

グローバル化とローカル化の間で揺れる日本の国際戦略について航空等の交通問題を中心に幅広く議論する。東京都副知事、エコノミスト、専門家、経営者等の7人の論客に交通経済学者である編者らが鋭く問いかける。

目次

第1章 新鎖国主義を解こう――堺屋太一(作家)
第2章 日本経済再生のシナリオ――大田弘子(政策大学院大学教授・元内閣府特命担当大臣)
第3章 東京の国際競争力をどう高めるか――猪瀬直樹(作家・東京都副知事)
第4章 第二の開港を目指す横浜――中田宏(横浜市長)
第5章 オープンスカイと航空――大橋洋治(全日本空輸取締役会長)
第6章 日本の湾岸と海運産業――杉山武彦(一橋大学学長)
第7章 日本のグローバル化の課題――家田仁(東京大学大学院工学研究科教授)
終章 日本のグローバル化の課題――竹内健蔵(東京女子大学教授)+中条潮(慶應義塾大学教授)

著者紹介

【編者略歴】 竹内 健蔵(たけうち けんぞう)
東京女子大学文理学部教授。 著書に『交通経済学』(有斐閣アルマ)などがある。

中条 潮(ちゅうじょう うしお)
慶應義塾大学商学部教授。 著書に『航空新時代』(ちくま新書)などがある。


国際交通安全学会(IATSS)とは
1974年に、交通社会の現状および将来のあり方について自由に討議し、研究する場として設立。
交通およびその安全に関する重点的かつ速やかな調査研究、各種研究会の開催、広報出版活動、研究・教育その他の活動に対する褒賞および助成等、時代の要請に即応した事業活動を活発に展開し、もって理想的な交通社会の実現を目指す。