ホーム > 書籍出版 > 人生の大切なことはおおむね、マンガがおしえてくれた 

人生の大切なことはおおむね、マンガがおしえてくれた 

人生の大切なことはおおむね、マンガがおしえてくれた 川原和子 著

川原和子 著

発売日:2009.03.25
定価:1,728円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-5065-2

品切れ

この本の内容

「評論系女子」による、マンガエッセイ。作品への暖かいまなざしと、ストーリーへの鋭い分析、そして柔らかい視点からのキャラクターへの深い共感――。「私の好きなマンガ」をもっと楽しむための本。

目次

第一章 恋愛のお手本はいつも少女マンガ
 一途な愛は勝利する 上原きみ子『ロリィの青春』
 心の傾きに共感すること 田渕由美子『あなたに…』
 手加減なしの年下愛 一条ゆかり『砂の城』
 いいところ引き出し愛 ひかわきょうこ『銀色絵本』
 学園のプリンスと私の禁断愛? 桑田乃梨子「青春は薔薇色だ」
 少女マンガは処女マンガ? 名香智子『PARTNER』前編
 女のコは経験で磨かれる 名香智子『PARTNER』後編
 最強求道者、シゲカヨ 安野モヨコ『ハッピー・マニア』
 恋愛は極上チョコレート 西村しのぶ『ライン』
 ジャージ着用、干物女子の恋 ひうらさとる『ホタルノヒカリ』
 「濃さ」をちりばめて描く恋心 阿部川キネコ 『お菓子な片想い』
 洗練と進化とカッコいい男子  くらもちふさこ『駅から5分』
 ファンタジーでくるんだ容赦ないリアル 矢沢あい『NANA』
 私は胸のおまけなの? 八田鮎子『ひよこロマンチカ★』

第二章 家族の問題、楽しくもあり難しくもあり。
 もう一度家族を作る 成田美名子『CIPHER』
 父と、スローに大人になる 大島弓子『毎日が夏休み』
 わかりあえるのは女同士だけ? 岡崎京子『危険な二人』
 ゲイ婚、不倫……「普通」じゃないけど 今市子『大人の問題』

第三章 女子の自立とか、自由とか。……働くだけが自立じゃない、のかも。
 凛々しさゆえに愛される 大和和紀『はいからさんが通る』
 30歳職業女子、甘え下手愛 逢坂みえこ『ベル・エポック』
 女子の3つの人格 有間しのぶ『モンキー・パトロール』
 プロ、尊敬、成長 槇村さとる『Real Clothes』
 「普通」は、あなどれない 秋月りす『OL進化論』
 美しき異議申し立て者 桃森ミヨシ『悪魔とラブソング』
 名づけられない関係を描く あきづき空太『赤髪の白雪姫』
 甘くてほろ苦い格闘 羽海野チカ『ハチミツとクローバー』

第四章 結婚は恋愛のゴール!?
 縁側お茶のみカップルの未来は? 川原泉「真実のツベルクリン反応」
 王子様と王女様のその後の生活 吉田秋生「スクールガール・プリンセス」
 美人じゃなくても人生は続く 深谷かほる『カンナさーん!』
 地味だけど幸せ 入江喜和『おかめ日和』

第五章 マンガの中の「オトコノコ」たち
 "成長をさまたげない男"はどこにいる? 山本鈴美香 『エースをねらえ!』
 優しく、男らしく 宇仁田ゆみ「タンタン」
 ティーンズラブと上等な男の子 オトヨシクレヲ「Got To Be Real」
 ペットは恋人に昇格できる? 小川彌生『きみはペット』
 五感で恋する 鴨居まさね『雲の上のキスケさん』
 王子様は「みため」だけじゃない! 伊藤理佐 『おいピータン!』
 くせ球なのにまっすぐ ひぐちアサ『おおきく振りかぶって』
 不条理への立ち向かい方、等身大。 よしながふみ『フラワー・オブ・ライフ』
 叱ってくれるまっとう男子に、涙。 ひさわゆみ『追いかける恋をしよう』

第六章 ボーイズラブという快楽
 西田東
 語シスコ
 寿たらこ
 志水ゆき
 九州男児
 夏目イサク
 山田ユギ
 門地かおり
 中村春菊
 よしながふみ

著者紹介

川原和子(かわはら・かずこ)
1968年生まれ。マンガエッセイスト。
NIKKEI NETの女性向けサイト「スマートウーマン」掲載の『恋愛のお手本は、いつも少女マンガ』や朝日新聞社のベルばらKidsぷらざ連載コラム『いつも心に少女マンガ』などのWeb連載のほか、「ルチェーレ」「ユリイカ」などでも活躍中。