ホーム > 書籍出版 > 自分で考える本 情報から創造へ

自分で考える本 情報から創造へ

自分で考える本 米山優 著

米山優 著

発売日:2009.02.09
定価:2,592円
サイズ:A5判
ISBNコード:978-4-7571-4214-5

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

「創造とは概念(コンセプト)をつくること」。いかにテクストを解釈・加工・編集しながら新しい概念を創出していくか、情報学の哲学的考察を背景に、長年、試行錯誤しながら確立した、情報から創造へと導く知的プロセスの方法論。

目次

1 読書とその周辺
第1章 ストレスの統御
第2章 本を読む時のスタンス
第3章 三色ボールペン読書法から学ぶ

2 思考から表現へ
第4章 パーソナルなデータベースというもの
第5章 ハイパーテクスト再考
第6章 散文という身体
第7章 編集・発想・創造

3 考えるレッスンのために――読書案内の試み

著者紹介

米山優(よねやま・まさる)
1952年生まれ。名古屋大学大学院情報科学研究科教授。
著書に『情報学の基礎』(大村書店)、『モナドロジーの美学』(名古屋大学出版会)が、訳書にライプニッツ『人間知性新論』(みすず書房)、ピエール・レヴィ『ヴァーチャルとは何か?』(監訳、昭和堂)などがある。