ホーム > 書籍出版 > 人はなぜ形のないものを買うのか 仮想世界のビジネスモデル

人はなぜ形のないものを買うのか 仮想世界のビジネスモデル

人はなぜ形のないものを買うのか 野島美保 著

野島美保 著

発売日:2008.09.29
定価:3,024円
サイズ:A5判
ISBNコード:978-4-7571-2223-9

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

デジタルコンテンツ業界における収益問題を説明し、新しいロジックを提供する。そして、コンテンツビジネスにおけるユーザー課金のための経営マネジメントを扱っていく。

目次

第一部 デジタルコンテンツの収益モデル
第一章 デジタルコンテンツのビジネス問題
第二章 価値分析
第三章 時系列分析とタイミング

第二部 形のないものを売る仮想世界サービス
第五章 仮想世界の設計理念
第六章 オンラインゲームの事例
第七章 広告モデル

第三部 仮想世界のマネジメント
第九章 アイデンティティ
第十章 コミュニティ
第十一章 関係性の創出と公平性
第十二章 仮想世界の経済システム

著者紹介

野島美保(のじま・みほ)
成蹊大学経済学部准教授。
1971年生まれ。東京大学経済学部経済学科卒業、東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。成蹊大学経済学部専任講師を経て現職。
共著書に『電子社会と市場経済』(新世社)、『企業経営入門』(多賀出版)、『Webマーケティングの科学』(千倉書房)などがある。