ホーム > 書籍出版 > 地球システム学のすすめ 

地球システム学のすすめ 

地球システム学のすすめ 鳥海光弘 著

鳥海光弘 著

発売日:2008.08.25
定価:2,052円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-6023-1

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

多数の要素が複雑に絡み合いながら働くひとつのシステムとしての地球。巨大地震・火山噴火から、数億年スケールの造山運動・気候変動まで、惑星規模の運動のしくみを解き明かす。

目次

はじめに
第1章 地球システムを解読する
第2章 地球内部六四〇〇キロメートルの探求
第3章 グローバルな地殻変動をとらえるプレートテクトニクス理論
第4章 地球システムを支配するマグマ活動
第5章 変動する地殻、成長する大地
第6章 日本列島を探る最新の地球科学
結びにかえて――地球システムと人間圏
あとがき

著者紹介

鳥海光弘(とりうみ・みつひろ)
東京大学大学院新領域創成科学研究科教授。
東京大学総合研究資料館助手、愛媛大学理学部地球科学助教授、東京大学理学部助教授、同教授を経て現職。
著書に『これ以上やさしく書けない科学の法則』(PHP研究所)、『地震発生と水』(共著、東京大学出版会)などがある。