ホーム > 書籍出版 > 環境問題の本質 

環境問題の本質 

環境問題の本質 クロード・アレグレ 著

クロード・アレグレ 著

林昌宏 訳

発売日:2008.06.16
定価:2,376円
サイズ:四六判
ISBNコード:978-4-7571-6036-1

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

環境ブームにおどらされるな! 「地球温暖化」「大気」「エネルギー」「水」「食料」といった問題の本質を捉え、解決策を提示する。

目次

改訂版への序文
イントロダクション
第1章 母なる大地

第2章 忘却のかなたに
ヴェーゲナーと大陸移動説
クレール・パターソンと鉛の追放
ローマクラブ――成長の限界!
オゾン層ホールとモントリオール議定書
ジュシウのアスベスト

第3章 ムッシュー・ユロのヴァカンス

第4章 環境原理主義
自然が人類を支配しなければならない
反経済成長とタブー
宗教
教祖たち
凶暴な環境原理主義
エコ・ビジネス
環境原理主義の基盤
危機感に便乗
予防措置原則――愚か者が陥る罠
「エコロジスト」

第5章 経済成長を伴うエコロジー協定とは

第6章 気候変動
温室効果
気象学(la meteo)から気候学へ(la climato)へ
「Global Warming ――地球温暖化」の描くシナリオ
疑念が生じる
気候変動
プロパガンダと現実
GWに対する批判
IPCC(気候変動に関する政府間パネル)
京都議定書
不確実な独裁体制
地球温暖化がおよぼす影響
とるべき行動とは何か

第7章 エネルギー――今後の展望と時間軸
石油埋蔵量
原油価格
原子力
CO2排出制限
CO2隔離
クリーンな自動車
エネルギーの節約と再生可能エネルギー
バイオ・エネルギー
今後の見通し

第8章 遺伝子組み換え作物
遺伝子組み換え作物をめぐる状況
遺伝子組み換え作物に対する恐怖
遺伝子組み換え作物にリスクはあるか
ターミネーター技術
種苗企業
遺伝子組み換え作物の本当の危険性
遺伝子組み換え作物に対する期待
医薬品への応用
無知による被害

第9章 水と地球
水の収支バランス
飲料水に関するおもな問題点
農業用水と将来的な飢餓の脅威
地下水
水の再利用
水戦争
大災害――干ばつと洪水
土地の侵食と土砂崩れ
海洋

第10章 生物圏――生物の多様性
生物圏
生物の多様性
多様性の理性的検証とは
エコロジーの研究方法
戦略
地域の生物多様性
生物地球化学

第11章 都市部のエコロジー
人類は地質学上の要因となる
都市部のゴミ問題
都市部の公害
都市部の地面と地下
都市化

第12章 エコロジー経済

著者紹介

【著者】
クロード・アレグレ
地質学の分野で国際的な名声を得ている科学者。現在は、フランス大学研究所、パリ第7大学(ドウニィ・ディドロ)、パリ地球物理研究所の名誉教授。これまでの科学分野の功績に対し、1986年にはスウェーデン王立アカデミーのクラフォード賞、フランス国立科学研究センターの金メダルなど、権威ある賞が授与されている。
著書は専門書を含め、多数ある。一般向けに書かれた啓蒙書としては、『Dictionnaire amoureux de la science(科学がきっと好きになる辞典)』、『Un peu de science pour tout le monde(知っておきたいちょっとした科学知識)』などがある。

【訳者】
林 昌宏(はやし まさひろ)
翻訳家。
訳書に『コーヒー、カカオ、コメ、綿花、コショウの暗黒物語』(作品社)、『世界を壊す金融資本主義』(NTT出版)がある。