ホーム > 書籍出版 > 箱の家 エコハウスをめざして

箱の家 エコハウスをめざして

箱の家 難波和彦/界工作舎 著

難波和彦/界工作舎 著

発売日:2006.11.29
定価:3,024円
サイズ:A4判変型
ISBNコード:4-7571-6016-X

オンラインで購入

お電話やFAXでのご注文はこちらへ

この本の内容

1995年に提唱されたローコスト小住宅「箱の家」が、いかに「サステイナブルなエコ ハウス」へと進化したか、その基本思想と設計実例を通して「人が住まう」という本 質的意味を追求する。

目次



第1章 箱の家の思想
第2章 箱の家の進化
第3章 箱の家の家族像
第4章 「約束建築」と「無印住宅」
第5章 サステイナブル・デザイン対話
第6章 箱の家の構法と性能
第7章 普及版アルミエコハウス
第8章 箱の家のヴィジョン

巻末
あとがき

著者紹介

難波 和彦(なんば かずひこ)
1947年、大阪府生まれ。
1969年、東京大学建築学科卒業。1974年、同大学院博士課程終了。1977年、一級建築士事務所界工作舎設立。1996年、一級建築士事務所株式会社難波和彦+界工作舎代表取締役。東京大学建築学科、早稲田大学建築学科、東京工業大学建築学科講師、大阪市立大学建築学科教授を経て、2003年9月より東京大学大学院工学系研究科建築学専攻教授。
受賞歴として、JR御茶ノ水駅プロポーザルコンペ佳作(1989)、川口都市デザイン賞、グッドインテリアデザイン賞(1992)、新建築吉岡賞(1995)、住宅建築賞(1995)、東京建築賞(1995)、「健康な住まい」コンテスト優秀賞(1995)、国立国会図書館関西館コンペ優秀賞(1996)、住宅建築賞(1998)、東京ガス「あたたかな住空間デザインコンペ」最優秀賞(1999)、TEPCO「快適住宅コンテスト」優秀賞(2000)、JIA環境建築賞(2004)など。
主な著作に、『箱の家に住みたい』 王国社 (2000/09)、『難波 和彦「箱」の構築』 TOTO出版 (2001/06) ほか多数。